ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

第14回大門玉手箱 開催します!

第14回大門玉手箱 開催します!

節分も過ぎ、寒さがゆるんだり、また戻ったり・・・。
そんな季節でしょうか? 「修二会」の文字が見られるようになるころでしょうか?

毎月開催を誓った以上、どんな寒さでも開催します・・・・という気持ちではいます(笑)
一月、寒さでくじけてしまった人達も、今回からでも間にあいますよ・・・ん?なにが?


毎月恒例、奈良の「一箱ふるほん+α市」です。
はじめての方も、いつものかたも、おひさしぶり様も、
ふるって「大門玉手箱」にご出箱くださいませ。

「------------------------------------------------

第14回大門玉手箱IN初宮神社

今回から、はじめての方優先にしたいと思いますので、
2月5日までを優先期間に定めてみたいと思います。

通常のお申し込みもしていただけます。

開催日:2012年2月26日(日) 荒天のみ中止
時間:11:00頃~16:00頃

会場:初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。   
    近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約5分。
    お車は近隣のコインパーキングや駐車場を利用していただくことになります。
    箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

参加費:1箱目500円(うち、200円を神社修繕基金としてお預かりいたします)。
     2箱目は300円。
     (中身を入れて大人一人で持てる箱を一箱とカウント)

申込締切:2012年2月22日(月)22:22まで(覚えやすいでしょう?)
      いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございます。ブログやツイッターにてお知らせします。
箱中身:セレクトした古本。←必須
     自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
     手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆←注目!毎回変わります

総箱数を20箱とさせていただきます。
お1人(組)につき3箱まで。

今回はテントを一張り募集します。☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は1,000円(うち200円は神社修繕基金)です。

今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

建物内・参集所には備品の長机はありません(全て外に出して使います)。
座布団(古い)はございますが、展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

建物外・境内に出箱者用長机を出し用意しますが、椅子はございません。
各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

中には座布団があり、机がない/外には座るものがなく、机があるということです。

腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

申し込み時点で室内室外の一応のご希望は伺います。

雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
全員室内に入っていただく場合もございます(第10回は実際そうしました)。


状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
(その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

また、室内外ともかなり冷えるかと存じます。
寒さ対策をとっていただくようお願いいたします。


☆ちょっとしたお知らせ☆←注目!毎回変わります

 ・ 中身を入れて大人一人で持てる箱(入れ物)を一箱とカウント。
 ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
 ・ 箱主さんは基本的に会場に来て駐在管理をして下さる方。
 ・ 個人的にどなたかに委託できる方は、OKです。
   (委託交渉成立後にお申し込みください。その旨もお知らせください)
 ・ 事務局は委託をお受けできなくなりました。運営に注力したいためです。
 ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK(事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
 ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺などたくさんお持ちください。
 ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
   ガスなどの直火調理は出来ません(卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
 ・ 水道はございません。水が必要な方はご自分で
 ・ トイレは汲み取り式の非常に古いものです。事前に清掃は済ませておきます。

 ・ 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。


☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆


◎箱名
◎箱主名/本名
◎箱内容・特徴
◎予定箱数(当日現地で改めて事務局が箱数カウントさせていただきます)
◎室内希望or境内希望orどちらでもよい ← 3択
◎住所/会場までの交通機関(車?電車?徒歩?)
◎連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
◎電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
◎このブログにリンクしたいサイトやブログのURL


お申込み・問い合わせは

izou☆trust.ocn.ne.jp
☆を@に変えてご送信ください。
必ずメールの主題に『第14回大門玉手箱出店希望』といれてください。

また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-01-29 22:29 | 募集告知 | Comments(0)
<< 『第14回 大門玉手箱』 箱主... 第13回大門玉手箱 開催御礼 >>