ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

『第49回 大門玉手箱』 開催御礼

安心しすぎておりました。
晴れ女、晴れ男がたくさん集った昨日。
ぱらぱらと雨の落ちる時がありました。
それでも傘をさすほどでもなかったのは、ありがたいことでした。
たくさんのお客様にも来ていただけて、うれしい時間でした。

お運びくださった皆様、本当にありがとうございます。

たくさんのかたに支えられ、まもなく第50回を迎えます。
その節目をパリで迎えることになりました。
うそのような本当の話です。

節目を機に、初心に帰りたいと思います。
「楽しみながらできること。だれかのために、何かのために」

昨日、大門玉手箱が終ってから、小さなお祭りをしました。
参集所座卓の奉納です。
いつも使わせていただいている御礼とともに、3脚奉納いたしました。
これも皆様がささえてくださったからできたことです。
ありがとうございました。

いつも境内をかしてくださる神様にも、深く御礼申し上げて参りました。

これからも皆さんとともに、神様とともに境内で楽しいお祭りを行っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。










[PR]
by tamatebako-box | 2016-05-29 02:33 | 開催御礼 | Comments(0)
<< 海をわたる「おでかけ大門玉手箱... 奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市... >>