ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

徒然舎

みなさん、はじめまして。
インターネット古本屋を始めたばかりの、徒然舎の廣瀬と申します。
住んでいるのは岐阜県岐阜市。仕事場にしているワンルームマンションからは、毎晩、鵜飼の合図の花火の音が聞こえます。

インターネット上で「ぼちぼち堂」さんと不思議なご縁があり、このたびの大門玉手箱にも参加させていただくことになりました。
残念ながらちょっぴり遠方のため、29日だけの参加となりそうですが、みなさんとたくさんお話をさせていただければと思っています。

先日、カフェリノワさんでのぼちぼち堂さんのイベントに伺った際、奈良のまちに漂うなんともいえない丸い空気がとても気に入ってしまいました。
古本の似合うまちだなあ、と思ったのです。

これから定期的に、奈良で古本イベントを開催していけたら、そこに参加していけたらいいのにな、と思っています。

わたしの持っていく本は、当店の中心ジャンルである「ごちそう」と「旅」の古本が中心です。
リーズナブルなものを、なるべくたくさん、と思っています。

よろしくお願いいたします!
[PR]
by tamatebako-box | 2009-08-04 17:33 | 箱主登場 | Comments(2)
Commented by bochibochi35 at 2009-08-10 09:57
徒然舎さん!ありがとうございます!
本当に不思議なご縁ですね。
そのご縁を繋ぎとめてくださっているのは、徒然舎さんです。
遠くからのご参加ありがとうございます。
ゆったりとした時間の中で、これからのお互いの夢を話せたら嬉しいです。他の参加者のみなさんの夢も聞けますね。
お待ちいたしております。
Commented by kinochanoma at 2009-08-13 11:23
徒然舎さま。
こんにちは。
遥か岐阜からのご参加とのこと。うれしいかぎりです。
アイカタが市場に置いている、欅や栃は奥美濃(裏木曽エリア)のものが多いのです。
市場空間も含めてこの催しをトータルでお楽しみいただければ〜と思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
輪の丸い方
<< このはな文庫 □木の茶の間 輪(きのちゃのま... >>