ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

「大門玉手箱」

「大門玉手箱」

奈良でも「一箱古本市」を・・・というさりげない一言からはじまりましたこの企画。
準備不足の感は否めませんが、やってみたいと思っています。

一箱古本市というのは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木でスタートした
「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にさせていただきました。

いまでは、各地で開催されるようになっているようです。
奈良の一箱市は、規模は大きくありませんが、
のんびりゆったり愉しんでいただければと思っています。




箱主さんとして、またお客さんとして、
たくさんの方に来ていただければとおもいます。

本だけではないのが、「玉手箱」のいいところ・・・でしょうか?
ご相談がありましたら、「ぼちぼち堂」まで。

「ぼちぼち堂」下村 信人
090-1893-6261


*************
日時: 2009年8月29日(土)・30日(日)
    10:00~17:00頃まで。 


箱主さんの参加費: 500円 (会場費に充当します)

「箱」は事前に「大門市場」宛てにお送りいただくこともできます。

*************


 
[PR]
by tamatebako-box | 2009-08-30 16:14 | 大門玉手箱って? | Comments(0)
<< 第1回「大門玉手箱」無事終了 ★フランス菓子のle peti... >>