ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

小さなホテル奈良倶楽部**

++自己紹介

初めまして!
大門市場から徒歩数分のところ、北御門町にて小さな宿屋を営んでおります「奈良倶楽部」と申します。
自己紹介が大変遅くなりましたが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

++参加のいきさつ

学生時代の文化祭以来、大人になってからは初めてのイベント参加です。
今まで、みんなで何かするということに、ほとんど参加したことがなかった私が
めずらしく早い時期に手を挙げたのは、会場が大門市場だったことが大きな理由です。
ここに住んで20年。大門市場がどんどん衰退していく様子を目にしているので
何かこういうことで少しでも人が集まってくれればいいな・・・と思っての参加表明でした。

++箱の内容

奈良倶楽部には小さな図書室があります。
置いている本は、「奈良に関するもの」や
「旅先の一晩で読みやすいもの」という視点でセレクトしています。
それ以外には小説好きの私達が読み終えた本・・・でしょうか。
で、この小説なのですが。
時代のベストセラーとか人気作家の著作とか
本にも鮮度というものがあるなぁとつくづく思うのです。
(それだけ古典として生き残れなかった内容だったといえばそれまでですが)
今回は、自分の中で不要になった本達を旅立たせてみようと思ってます。
ワインの木箱に2箱(約60冊)+雑誌などを持っていきますね。
でもきっともっとたくさんの本を買い込んでしまいそう。

++奈良倶楽部ユニットについて

イベント初参加ということで、緊張できっと2日も身体が持たないような気がして
とりあえずは初日の29日(土曜日)だけの参加を考えています。
もし波に乗れたら日曜日も座っているかもしれませんが・・・。
(こんなゆるゆる参加ですがご容赦くださいませ。)
そして一人ではちょっと恥ずかしかったりもして(何に? 笑)
本好きの友人達と3人で「奈良倶楽部ユニット」として参加します。
他の二人の持ってこられる本の内容は当日のお楽しみとしています。

ではみなさま、どうぞよろしくお願いいたします♫
[PR]
by tamatebako-box | 2009-08-22 17:20 | 箱主登場 | Comments(0)
<< 市場のようす まがり事務室(すながわ)です >>