ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

第2回大門玉手箱 開催します

「このはな文庫」(本+編みぐるみ)
「空と図書館」(本+ポストカード)
「ぼちぼち堂の小箱」(本)
「カマタケイスケ」(本)
「南果」(本+お菓子)
「丙午珈琲」(本+珈琲)
「100円玉と交換文庫」(本)
「奈良倶楽部ユニット」(本+クリスマスリース+カードなど)
「菜一輪」(本+軽食)
「カフェリノワ」(本+軽食)
「お好み焼きコタロー」(本+干支はんこ)
「ハナロジ」(本+クリスマスリース)
「すなばブックス」(本)
「池崎継仁」(本+カード)

以上現時点での出箱予定です。

前回も出された方。
今回はじめての方。
色々多箱済々でございます。

*************
日時: 2009年12月12日(土)
    10:00~16:00頃まで。 


箱主さんの参加費: 300円/ 箱 (会場費に充当します)

「箱」は事前に「大門市場」宛てにお送りいただくこともできます。
奈良市今小路町29 
大門市場内大門ドラッグ
0742-22-1677

*************


市場内は結構寒いです。
どうぞ暖かくしていらして下さい。

古本はもちろん、珈琲、甘いもの、季節もの(クリスマス)などが、
古い市場の中であなたをお待ちしています。

慌ただしいイメージのある言葉「師走の市場」とは
超絶した空気をまるごとお楽しみ下さい。

そして当日まで、参加を受付けております。
お問い合わせはこちらへお願いいたします。

木の茶の間 輪(りん)
090-6982-0548



a0126701_2324369.jpg

[PR]
by tamatebako-box | 2009-12-04 23:31 | 大門玉手箱って? | Comments(6)
Commented by みゅー at 2009-12-06 09:40 x
12日仕事が休みだったら、絶対行きます。楽しみです。
Commented by 木の茶の間 輪 at 2009-12-07 09:24 x
○みゅーさま

コメントありがとうございます。
12日お休みであるよう、心よりお祈りしております。
玉手箱に、市場に、是非いらしてくださいませ。
Commented by すなばブックス@すながわ at 2009-12-11 15:11 x
ぼーっとしていたのに、お買き加えいただいてありがとうございます。明日、よろしくお願いいたします。帰りにはでかでかとオープンした啓林堂書店によって、ナンダローさんの新書、立ち読みしなければ(笑)
Commented by 徒然舎 at 2009-12-11 20:31 x
大変ご無沙汰しています。
先日はぼちぼち堂さんから第2回のご案内をいただいたのですが、私事でバタバタしており、お返事もできぬまま当日になってしまいました…
申し訳ありません。
今日、Twitterにて告知させていただきました。
できればblogでも、告知させていただければと思っています。
手書きの、チラシのようなフライヤー、大門市場っぽくてかわいいですね♪
わたしもいつか是非参加させていただきたいです。
明日は雨もやみ、少し温かくなるようですから、お客さまもきっと足を運んでくださるでしょう。
ちょっと遠い岐阜の地より、成功をお祈り申し上げます!
Commented by 木の茶の間 輪 at 2009-12-11 21:32 x
○すながわさま

明日よろしくお願いいたします。
ナンダローさんの新書、持って行きますので、玉手箱で
座り読みして下さい。
ビブレ地下の啓林堂、「でっかいどう、けいりんどう」ですよ~。
Commented by 木の茶の間 輪 at 2009-12-11 21:36 x
○徒然舎さま

コメントありがとうございます。
話題のTwitterでの告知ありがとうございます。

いつかいつか是非、市場での玉手箱で遊んで下さいませ。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
<< 第3回大門玉手箱 最新情報 『一箱古本市の歩き方』南陀楼綾繁著 >>