ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

カテゴリ:開催御礼( 58 )

『第31回 大門玉手箱』 満員満箱、開催御礼

大雪の週末が2回もあった今月、
大丈夫だろうかと心配していましたが、
快晴のお天気で、少し寒さも和らぎました。

お天気も味方してくださって、
玉手箱当日は、お客様、箱主様ともに満員御礼でございました。
大門玉手箱に関わってくださった皆々様のおかげと
感謝致しております。

小さな境内は、にぎやかに会話の花が咲いておりました。
笑い声が途切れることはありませんでした。
一日いても疲れることなく、パワーだけをもらったような気がします。

今まで続けてきてよかったと思う瞬間が何度もありました。
これからも続けていこうと思います。


さて、3月23日(日)は二名公民館で「おでかけ大門玉手箱」です。
4月12日(土)は、「第1回 まほろばステーション@京終玉手箱」がございます。
その翌日が『第32回 大門玉手箱』です。
春盛りだくさんで開催して参ります。
皆様、お楽しみに。

今後とも「旅する大門玉手箱」をよろしくお願い申し上げます。
















[PR]
by tamatebako-box | 2014-02-24 12:36 | 開催御礼 | Comments(0)

『おでかけ大門玉手箱 in Funchana』 無事終了いたしました。

初めてのことをするときには、少しばかり緊張いたします。
2014年1月13日は、ファンチャーナさんでは初めての「おでかけ大門玉手箱」でした。

不安をよそに、たくさんの箱主さんとお客様が来てくださいました。
お運びくださいました皆様、本当にありがとうございます。

にぎわっている「市」のようすを眺めていられることの幸せをかみしめられる一日となりました。
ここで生まれた新しいご縁が、皆さんをつないでくださるような気がいたします。

2014年も「ご縁をむすぶ玉手箱」として、あちらこちらを旅します。
お楽しみに♪
[PR]
by tamatebako-box | 2014-01-14 02:40 | 開催御礼 | Comments(0)

『大門玉手箱』 本年の催しは無事終了いたしました。ありがとうございます。

2013年12月15日(日)
『大門玉手箱:過去未来箱主大忘年会』
20人ほどの皆さんにお集まりいただきました忘年会をもちまして、
本年の催しのすべてを無事終えることができました。
関わってくださったすべての皆さん、本当にありがとうございます。

「誰かきてくれるやろか・・・」
いつもそう思いながら開くのですが、
ふたを開けるとわいわいがやがや笑い声にあふれます。
玉手箱のふたは、楽しいことが好きな人ならだれでも開けることができます。
お客様も、箱主さんも、通りすがりの方も、主催者も(笑)

のんびり、ゆったり大門玉手箱は、来年5周年を迎えます。
ぼんやりしながらも、のんびり続けてきました。
知らぬ間に30回、5年目を迎えております。

いつまで続くのか、それともケムリとなるのか、
もう誰にもわからないのです。
海を渡るかもしれません。空を飛ぶかもしれません。
大門玉手箱は、どこへでも参ります。

年明け(2014年1月13日)は、奈良三郷のファンチャーナさんへうかがいます。
2014年の大門玉手箱は、おでかけ玉手箱で始まります。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2013-12-17 00:15 | 開催御礼 | Comments(0)

『第30回 大門玉手箱』 開催御礼

陽だまりはぽかぽとあたたかく、
影に入るとしんしんと冷える晩秋の一日に、
たくさんのお客様と箱主さんが小さな神社に集まってくださいました。

おかげさまで賑やかに楽しい一日となりました。
驚きの再会に、盛り上がる人々。
おいしいものをほおばりながらニコニコする人。
本のお話に夢中なみなさん。

こうしてひとが集い、笑い、楽しんで、おなかが満たされる・・・・
いつもながら「大門玉手箱」のふたをあけて喜んでくださる人々の笑顔をこんなにも幸せに感じたことはありません。
2014年の刷り上ったばかりのフライヤーを箱主さんたちは嬉しそうに抱えて家路に向かわれました。

いつもいつもたくさんの人々に支えられ迎えた『第30回』目の大門玉手箱。
何かひとくぎりついたような満たされた気持ちになりました。
ここまで支えてくださった皆さんに、心より御礼申し上げます。


大門玉手箱、12月はお休みをいただきます。
そのかわりに、12月15日(日)11:00より、忘年会をいたします。
一度でも箱主参加くださったかた、これから箱主さんを目指す方、
大門玉手箱の過去未来のお客様、どうぞお越しくださいませ。

2014年の大門玉手箱は、「おでかけ玉手箱」(番外編)で始まります。
1月13日(月・成人の日) 奈良三郷のカフェファンチャーナさんで開催いたします。
ふるってご参加くださいませ。

通常の初宮神社の「大門玉手箱」は2月23日(日)から始まります。
お楽しみに♪


本当にありがとうございます。
来年も大門玉手箱で楽しいんでいただけるよう、
工夫し、考えて、のんびりと、ぼんやりと、楽しくがんばります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by tamatebako-box | 2013-11-30 22:19 | 開催御礼 | Comments(2)

『第29回 大門玉手箱』 開催御礼

この秋は本当に台風が多かったですね。
「第29回 大門玉手箱」は久しぶりに風雨の心配をせずに済む週末の日曜日に、
おっとりと始まり、にぎやかに終わることができました。
皆様、本当にありがとうございます。

秋晴れの1日室内よりも屋外が…といいうことで、境内出箱の方が多く、
参集所は休憩場所のようになっていました。
たまには…こんなのもイイですね。

次は、2013年11月30日(土)です。
今年最後の大門玉手箱となります(12月はお休み)。
是非、お越しくださいませ。
箱主様も絶賛募集中です。





a0126701_16364625.jpg
[PR]
by tamatebako-box | 2013-10-31 18:54 | 開催御礼 | Comments(0)

『第28回 大門玉手箱』 開催御礼

快晴の奈良、「第28回 大門玉手箱」にお運びくださいました皆様、
本当にありがとうございます。
7月、8月とお休みをいただきまして、久しぶりの開催となりました。
「まってたよ♪」と嬉しいお声もいただきました。
長い間、続けていると、思いも寄らぬことが起きます。

相変わらず、初宮の神様は、いたずらがお好きのようです。
さまざまな出会いがあったように聞いています。

次は、多賀での開催です。
2013年10月13日(日)、3連休の中日です。
是非、お越しくださいませ。
箱主様も絶賛募集中です。

初宮さんでの開催は、次回10月26日(日)です。
こちらも是非ご参加ください。


来年の開催日も決定しております。
年内発表の予定です。お楽しみに♪
[PR]
by tamatebako-box | 2013-10-03 02:40 | 開催御礼 | Comments(0)

『第27回 大門玉手箱』 開催御礼

a0126701_7152877.jpg












a0126701_7161245.jpg









昨日、6月30日(日)、2013年の半年の最後の日、
第27回 大門玉手箱in初宮神社 は好天に恵まれ盛況のうちに
無事終了いたしました。

ご来箱のみなさま、
箱主のみなさま、本当にありがとうございました。

ずいぶん久しぶりの満箱宣言。
梅雨のどまんなかの6月末、空模様が心配でなりませんでした。
多数の方にご出箱いただいたので、もし雨が降ると、
全員で建物(参集所)に入らなければならず、
そうすると、お客様の入る余地もないような状態になってしまうからです。
(何回か経験済)。

今回は始めての箱主さんも多く、ぜひとも、中と外でのびのびと
玉手箱の一日を過ごしていただきたかったのです。

けれど、願いが届いたのか…晴れました。
境台にはテントやパラソルの花が咲き、お祭り気分です。
今回出箱されなかった常連さんが訪ねてくださりました。
きたまち散策途中で呼び込みにつられて立ち寄ってくださった方もおられました。

そして、今回、特徴的だったのは、奈良女子大学での催しが目的の方達が、
「あら?何かしら?」と気軽に初宮神社に足を踏み入れてくださったこと。

NPO法人京田辺シュタイナー学校 卒業演劇「こもれび~幾万通りもの未来~」
6月29日・30日開場15:30 開演16:00

たまたまの巡り合わせですが、何人かの方に「次はいつ?」と訊かれて
とても嬉しい気持ちになりました。

遠くから来てくださった箱主さん。
チラシを見て、いきなりデビューの箱主さん。
お嫁さんのメールで申し込んでくださり、
結局、お嫁さんとチームを組んで初参加の箱主さん。
そして、いつものあの箱主さん。
みなさんが、そして神様が玉手箱のお客様を呼んでくださるのです。

神様の粋なはからいが今回もあちらこちらではじけていました。
古い知人が箱主同士としてのばったり出会ったり、
事務局員と箱主叔母さまが同窓生だと判明したりなどなど。
初宮マジックはあいかわらずお見事です。

さて、小さなお知らせ。
いつも境内と参集所をお借りしている初宮神社。
7月6日(土)宵祭
7月7日(日)本祭で弁天さんの七夕祭がございます。
また、タイムスケジュールなど確認できたら、
こちらでも簡単ではございますがお知らせします。
玉手箱とはまた違った、「本来の神さんごと」。
曜日のめぐりあわせが大層よろしいようで、是非お参りくださいませ。

そして、次回「第28回大門玉手箱in初宮神社」
9月28日(土)となります。
7月8月は夏休みをいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
また、こちらで箱主さんを募集いたしますので、しばしお待ちくださいませ。

a0126701_7492795.jpg


























箱主さんを迎えに来たお嬢さん。
「おかあしゃん、帰ろうか。楽しかった?私は私で楽しんだよ!」
(「 」内のセリフはあくまでも想像です。)
[PR]
by tamatebako-box | 2013-07-01 07:53 | 開催御礼 | Comments(0)

『第26回 大門玉手箱』 開催御礼

a0126701_11404438.jpg


その日の朝、お預かりした新しい鍵を使って木戸から入り、
新調された扉の閂をはずして内側から大きく開けたとたん、
「ちゃりんちゃりん」と小銭が石畳に落ちる音がしました。

鮮やかな色に少々気圧されていましたが、その音を聞いたとたん、
「はつみやさんに帰ってきた~」と肩の力が抜けました。

扉の格子に小銭が乗っているのです。
お賽銭箱は内側で届かないため、お参りされる方は格子に預けられるのでしょう。
玉手箱準備はいつもその小銭を拾って本殿近くのお賽銭箱に納めることからはじまります。

いつものようでいいんだな。
とその音に教えてもらいました。

好天に恵まれた第26回大門玉手箱in初宮神社
箱主さんもそろった11時。
参拝からスタートしました。

通りすがりの方も、目指して訪ねて下さった方も。
本当にありがとうございます。
そして箱主さんたち。
連続出箱の方、お久しぶりの方、箱主デビューの方と、
このラインナップも昔のまま。
ありがとうございました。
日焼けは大丈夫でしたか?

暑かったけれども、湿度は低く爽やかな風が吹き抜ける、初宮神社。
楽しい一日でした。

来月は6月30日(日)11時~16時。
どうぞよろしくお願いいたします。

トップの写真の左のほうに写っている藍色のフラッグ。
「奈良きたまちweek」のロゴが抜き染めされたものです。
今回の玉手箱は奈良きたまちweek2013のプレイベントでもありました。

5月27日(月)~6月2日(日)の一週間、
きたまちエリア一帯で多彩なイベントが目白押しです。
こちらの方も遊びにいらしてくださいね。
[PR]
by tamatebako-box | 2013-05-26 14:53 | 開催御礼 | Comments(2)

おでかけ玉手箱「和埜和」 in 紀の川市(第25回 大門玉手箱) 開催御礼


奈良とはまたちがう、
海が近いことをしらす陽射しが大歓迎をしてくれました。
一日、とてもよい天気。玉手箱日和です。
「和埜和」さんの庭先に、いろんな箱が並びました。

遠路はるばる来てくださったお客様、ご近所のかたがた、
ご来場ありがとうございました。
そして、遠くは茨城から、そして奈良から、
大阪から、地元和歌山から、
ご出箱くださった皆様、本当にありがとうございます。

たくさんの「ご縁」が、あちこちで生まれたようです。
「玉手箱」からでた「不思議なご縁」のケムリ。
さて、次はどこで花が咲くのやら・・・・。



来年からは4月最終土曜日は「和埜和」さんで「おでかけ大門玉手箱」をひらいていただけることになりました。
みなさんの来年の手帖には、ぜひおでかけの予定をしるしてくださいね。

和歌山のみなさん、奈良にも遊びにいらしてください。
関係してくださったすべての皆さんに、感謝いたします。


本当にありがとうございました。
[PR]
by tamatebako-box | 2013-04-30 03:19 | 開催御礼 | Comments(0)

「にみょう☆一箱古本市」(第24回 大門玉手箱) 開催御礼

あつまってくださったみなさんのおかげをもちまして、
お天気も崩れることなく、無事に開催することができました。
本当にありがとうございます。

お客様も箱主さんも老若男女問わず楽しんでくださったようです。
公民館のスタッフの皆さん、実行委員会の皆さん、干し柿プロジェクトの皆さん、
そしてツイッターなどを通じて、RT広報のお手伝いをしてくださった皆様、
すべての皆さんのご協力のおかげです。

おそらく日本で初めての「公民館主催・一箱古本市」では、
開催前からの講義をはじめ、いろんな経験となりました。
参加くださった、小中学生さんたちと大人たちの交流を本にしたいくらいです(笑)

売り上げの一部を東日本大震災被災者のかたへ。
14000円を超えました。
本の寄贈も受けて、こちらも被災地の図書館復興プロジェクトに役立てます。
奈良市内24の公民館でも受け付けています。

たくさんの人の想いが結びついたことで、生まれる「夢の卵」
大切に育てて行きたいと思います。


ご参加、ご協力、本当にありがとうございました。




この第24回大門玉手箱で芽を出した「夢の種」があります。
2015年6月を目標に、フランス・パリで「大門玉手箱」を・・・・・
夢のようなお話ですが、一緒に夢を育ててくださる方を募集します。
20万円を用意して、夢の種を蒔きに、フランスへ旅しませんか?
おそらく20万円以上の価値のある「夢の卵」が手に入ります♪
[PR]
by tamatebako-box | 2013-03-25 04:41 | 開催御礼 | Comments(0)