ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

カテゴリ:開催御礼( 62 )

『第27回 大門玉手箱』 開催御礼

a0126701_7152877.jpg












a0126701_7161245.jpg









昨日、6月30日(日)、2013年の半年の最後の日、
第27回 大門玉手箱in初宮神社 は好天に恵まれ盛況のうちに
無事終了いたしました。

ご来箱のみなさま、
箱主のみなさま、本当にありがとうございました。

ずいぶん久しぶりの満箱宣言。
梅雨のどまんなかの6月末、空模様が心配でなりませんでした。
多数の方にご出箱いただいたので、もし雨が降ると、
全員で建物(参集所)に入らなければならず、
そうすると、お客様の入る余地もないような状態になってしまうからです。
(何回か経験済)。

今回は始めての箱主さんも多く、ぜひとも、中と外でのびのびと
玉手箱の一日を過ごしていただきたかったのです。

けれど、願いが届いたのか…晴れました。
境台にはテントやパラソルの花が咲き、お祭り気分です。
今回出箱されなかった常連さんが訪ねてくださりました。
きたまち散策途中で呼び込みにつられて立ち寄ってくださった方もおられました。

そして、今回、特徴的だったのは、奈良女子大学での催しが目的の方達が、
「あら?何かしら?」と気軽に初宮神社に足を踏み入れてくださったこと。

NPO法人京田辺シュタイナー学校 卒業演劇「こもれび~幾万通りもの未来~」
6月29日・30日開場15:30 開演16:00

たまたまの巡り合わせですが、何人かの方に「次はいつ?」と訊かれて
とても嬉しい気持ちになりました。

遠くから来てくださった箱主さん。
チラシを見て、いきなりデビューの箱主さん。
お嫁さんのメールで申し込んでくださり、
結局、お嫁さんとチームを組んで初参加の箱主さん。
そして、いつものあの箱主さん。
みなさんが、そして神様が玉手箱のお客様を呼んでくださるのです。

神様の粋なはからいが今回もあちらこちらではじけていました。
古い知人が箱主同士としてのばったり出会ったり、
事務局員と箱主叔母さまが同窓生だと判明したりなどなど。
初宮マジックはあいかわらずお見事です。

さて、小さなお知らせ。
いつも境内と参集所をお借りしている初宮神社。
7月6日(土)宵祭
7月7日(日)本祭で弁天さんの七夕祭がございます。
また、タイムスケジュールなど確認できたら、
こちらでも簡単ではございますがお知らせします。
玉手箱とはまた違った、「本来の神さんごと」。
曜日のめぐりあわせが大層よろしいようで、是非お参りくださいませ。

そして、次回「第28回大門玉手箱in初宮神社」
9月28日(土)となります。
7月8月は夏休みをいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
また、こちらで箱主さんを募集いたしますので、しばしお待ちくださいませ。

a0126701_7492795.jpg


























箱主さんを迎えに来たお嬢さん。
「おかあしゃん、帰ろうか。楽しかった?私は私で楽しんだよ!」
(「 」内のセリフはあくまでも想像です。)
[PR]
by tamatebako-box | 2013-07-01 07:53 | 開催御礼 | Comments(0)

『第26回 大門玉手箱』 開催御礼

a0126701_11404438.jpg


その日の朝、お預かりした新しい鍵を使って木戸から入り、
新調された扉の閂をはずして内側から大きく開けたとたん、
「ちゃりんちゃりん」と小銭が石畳に落ちる音がしました。

鮮やかな色に少々気圧されていましたが、その音を聞いたとたん、
「はつみやさんに帰ってきた~」と肩の力が抜けました。

扉の格子に小銭が乗っているのです。
お賽銭箱は内側で届かないため、お参りされる方は格子に預けられるのでしょう。
玉手箱準備はいつもその小銭を拾って本殿近くのお賽銭箱に納めることからはじまります。

いつものようでいいんだな。
とその音に教えてもらいました。

好天に恵まれた第26回大門玉手箱in初宮神社
箱主さんもそろった11時。
参拝からスタートしました。

通りすがりの方も、目指して訪ねて下さった方も。
本当にありがとうございます。
そして箱主さんたち。
連続出箱の方、お久しぶりの方、箱主デビューの方と、
このラインナップも昔のまま。
ありがとうございました。
日焼けは大丈夫でしたか?

暑かったけれども、湿度は低く爽やかな風が吹き抜ける、初宮神社。
楽しい一日でした。

来月は6月30日(日)11時~16時。
どうぞよろしくお願いいたします。

トップの写真の左のほうに写っている藍色のフラッグ。
「奈良きたまちweek」のロゴが抜き染めされたものです。
今回の玉手箱は奈良きたまちweek2013のプレイベントでもありました。

5月27日(月)~6月2日(日)の一週間、
きたまちエリア一帯で多彩なイベントが目白押しです。
こちらの方も遊びにいらしてくださいね。
[PR]
by tamatebako-box | 2013-05-26 14:53 | 開催御礼 | Comments(2)

おでかけ玉手箱「和埜和」 in 紀の川市(第25回 大門玉手箱) 開催御礼


奈良とはまたちがう、
海が近いことをしらす陽射しが大歓迎をしてくれました。
一日、とてもよい天気。玉手箱日和です。
「和埜和」さんの庭先に、いろんな箱が並びました。

遠路はるばる来てくださったお客様、ご近所のかたがた、
ご来場ありがとうございました。
そして、遠くは茨城から、そして奈良から、
大阪から、地元和歌山から、
ご出箱くださった皆様、本当にありがとうございます。

たくさんの「ご縁」が、あちこちで生まれたようです。
「玉手箱」からでた「不思議なご縁」のケムリ。
さて、次はどこで花が咲くのやら・・・・。



来年からは4月最終土曜日は「和埜和」さんで「おでかけ大門玉手箱」をひらいていただけることになりました。
みなさんの来年の手帖には、ぜひおでかけの予定をしるしてくださいね。

和歌山のみなさん、奈良にも遊びにいらしてください。
関係してくださったすべての皆さんに、感謝いたします。


本当にありがとうございました。
[PR]
by tamatebako-box | 2013-04-30 03:19 | 開催御礼 | Comments(0)

「にみょう☆一箱古本市」(第24回 大門玉手箱) 開催御礼

あつまってくださったみなさんのおかげをもちまして、
お天気も崩れることなく、無事に開催することができました。
本当にありがとうございます。

お客様も箱主さんも老若男女問わず楽しんでくださったようです。
公民館のスタッフの皆さん、実行委員会の皆さん、干し柿プロジェクトの皆さん、
そしてツイッターなどを通じて、RT広報のお手伝いをしてくださった皆様、
すべての皆さんのご協力のおかげです。

おそらく日本で初めての「公民館主催・一箱古本市」では、
開催前からの講義をはじめ、いろんな経験となりました。
参加くださった、小中学生さんたちと大人たちの交流を本にしたいくらいです(笑)

売り上げの一部を東日本大震災被災者のかたへ。
14000円を超えました。
本の寄贈も受けて、こちらも被災地の図書館復興プロジェクトに役立てます。
奈良市内24の公民館でも受け付けています。

たくさんの人の想いが結びついたことで、生まれる「夢の卵」
大切に育てて行きたいと思います。


ご参加、ご協力、本当にありがとうございました。




この第24回大門玉手箱で芽を出した「夢の種」があります。
2015年6月を目標に、フランス・パリで「大門玉手箱」を・・・・・
夢のようなお話ですが、一緒に夢を育ててくださる方を募集します。
20万円を用意して、夢の種を蒔きに、フランスへ旅しませんか?
おそらく20万円以上の価値のある「夢の卵」が手に入ります♪
[PR]
by tamatebako-box | 2013-03-25 04:41 | 開催御礼 | Comments(0)

『第23回 大門玉手箱』 開催御礼!!

紅葉も色を増し、秋の深まり、大和路は賑わっております。
小さな神社の境内にも、たくさんの方々が足を運んでくださいました。
本当にありがとうございます。

多賀の玉手箱で箱主をしてくださった方が、
遠路はるばる「大門玉手箱」をみにきてくださいました。
また、何度も足を運んで取材してくださったライターさんが、
掲載誌をもってきてくださいました。
つくづく「出会いの玉手箱」だなぁ・・・と思います。

箱主さんは、はじめての方お二人。お久しぶり様。
2回目の方、いつもの方・・・・。

お客様も、箱主さんも「新・旧・元・常」を問わずに
賑やかな話し声は、途切れることがありませんでした。
お天気にも恵まれて、とても素敵な時間が流れていきました。

ここ初宮神社につどってくださる皆さんのあたたかい心が凝縮された一日だったように思います。
今年最後の「大門玉手箱」にご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。


この次の記事で、「過去未来箱主忘年会」(12月16日)の参加者募集をいたします。
ふるってご参加くださいませ。

[PR]
by tamatebako-box | 2012-11-25 03:22 | 開催御礼 | Comments(0)

『第22回 大門玉手箱』 開催御礼

秋雨の中、初宮神社の前には、傘の花が行き交います。
ふと歩をとめてくださるかたが、境内に足を踏み入れてくださるのを、うれしい心の声でお迎えします。
少しずつ紅葉が始まるころの奈良は、本来は人が増える時期なのですが・・・

雨。

その雨の中、お運びくださいました皆様、本当にありがとうございました。
少ない箱主様も、よくぞお越しくださいました。
予報は、早くから「雨」だったにも関らず、開催できる幸せをかみしめております。


今年始めから毎月開催してまいりました「大門玉手箱」。
来月11月24日(土)が今年最後の開催です。
連休の中日ではありますが、是非ともご参加くださいませ。



12月は、年の瀬であわただしくなることから、
12月16日(日)に「箱主忘年会」となります。
来年の開催日程を、その日に話し合うことにいたします。

これから箱主をしてみたい方、
いつものかた、お久しぶり様、
どんなかたでもご参加ください。
貸し会場、会費制で、11月玉手箱終了後、募集いたします。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-10-29 03:40 | 開催御礼 | Comments(0)

多賀へ「おでかけ遠足玉手箱」  開催御礼

~ひと・本(モノ)・ひと~ 
出会いと結びつきの玉手箱 in あけぼのパーク多賀 
 


「~ひと・本(モノ)・ひと~ 出会いと結びつきの玉手箱 in あけぼのパーク多賀」と題して開催いたしました「第21回 大門玉手箱」は、たくさんの人に支えられ、無事に終了いたしました。 
お運びくださいました皆様、出店してくださった箱主様、そして素晴らしい会場を提供してくださり、運営にも心砕いてくださいました多賀町立図書館・博物館の皆様、本当にありがとうございました!



「アケボノゾウ」にみまもられ、静かに幕が開きました。多賀町の新しい一頁。素晴らしい会場を博物館・図書館の皆さんがご用意くださいました。後ろには「アケボノゾウ」の骨格標本。街のシンボルを背にして、「小さな古本市」の始まりです。

それぞれの皆さんが想いおもいの趣向をこらしてディスプレイ。いつもは小さな境内で工夫をしてディスプレイしている「なら組」の方々も大胆に空間をつかえます(笑)。「しが組」の皆さんは、はじめてとあって戸惑いながら、それでもにこやかに準備なさいます。一日だけの自分のお店作りを楽しまれています。

町内は、運動会とバッティングしてしまったため、お客さんは少なめでした。そんなことではめげないのが「大門玉手箱」なのです。というか、そういう時ほど「空気感」が伝わります。いつもと一緒ですからね(笑)。「あけぼのパーク」はすっかり「玉手箱」のケムリに巻かれてしまいました。

箱主さん同士もお話に花が咲きます。少ないお客さんともゆっくり話せます。新聞記者さんもお客さんとして、楽しんでくださいました。どんなひとも「玉手箱のケムリ」にはかなわないのです(笑)。

いつもは、午後に「鹿さま」がやってくる玉手箱。この日ばかりは「象さま」にみまもられ、ゆっくりおおきな時間が流れていきました。いにしえの昔より、この日に「玉手箱」がひらかれるのがわかっていたように・・・・。「お多賀さん」へのお参りができないままに帰ってきましたが、またいつの日にか必ずお参りをいたします。

かかわってくださった「すべてのひと」に幸せが訪れますように・・・・。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-10-02 02:49 | 開催御礼 | Comments(0)

『第20回 大門玉手箱』 ありがとうございました。

今日も強い日差しが照りつけておりました。
お運びいただきました皆様、ありがとうございます。
無事終了いたしました。

今回は、時間を30分早めてみました。
先月あまりの暑さに、なんとか対策をと考えた結果です。
箱主のかたから、夕方からの開催にしては・・・と意見を頂いたりしております。
真夏の開催は、人通りも少なく、どうかとも思いました。

ただ、箱主の皆様や少ないですがお運びいただいた方には、喜んでいただけたようで、主催者といたしましては、嬉しい限りです。
本当に皆様ありがとうございました。


さてさて、来月の玉手箱は・・・・

滋賀県は多賀町の「あけぼのパーク多賀」への「遠足玉手箱」です!!!!
「~ひと・本・ひと~ 出会いと結びつきの玉手箱 in あけぼのパーク多賀」と題して、『第21回 大門玉手箱』を開催します。
いつもの「初宮神社」の玉手箱はおやすみです。

滋賀のひとたちと、奈良のひとたち、そしてもっと遠くから・・・?
ご出箱、お申し込みお待ちしています!
箱数無制限で、大募集です!

[PR]
by tamatebako-box | 2012-08-27 04:09 | 開催御礼 | Comments(0)

『第19回 大門玉手箱』 開催御礼

酷暑の中、お運びくださった皆様、本当にありがとうございました。
また、エアコンもなにもない参集所、境内で箱主をしてくださった皆様、
ご無事で何よりでございます。ありがとうございました。

初宮さんの門を閉めるまで、みなさんご無事でした。
この暑さの中の開催は、かなり心配事もございます。
なんとか乗り切ることができましたことを、感謝したいと思います。

本日も、いくつかの劇的な出会いと再会があったようです。
初宮さんは、いつもこうして人びとを結び付けてくれるのですね。

本日も、神様のお使いさんがやってきてくれました。
境内の木々の葉っぱをむしゃむしゃと食んで去っていかれました。

そして、いつも境内で暮らしている猫様。
毎月お騒がせいたします。
自分の存在を忘れさせないために、
強烈なお土産を境内においていかれました。
一日中、におっておりましたよ。

お運びいただいた皆様には、
「ん?」と思われた方もいらしたかもしれません。
普段は猫のお家ですので、ご容赦くださいませ。


さてこれに懲りず、来月も開催いたします。
2012年8月26日(日)です。
皆様、お楽しみに♪


そして重大発表です!
2012年9月29日(土)は、「出張玉手箱」となります。
いつもの「初宮さん」を「お多賀さん」へ。

「大門玉手箱」が『あけぼのパーク多賀』へ参ります。
滋賀県・多賀町立図書館・町立博物館と共催で、
『~ひと・本(ルビ:モノ)・ひと~
出会いと結びつきの玉手箱 in あけぼのパーク多賀』
と題しまして、「第21回 大門玉手箱」を開催いたします。

「大門玉手箱の空気感」をそのまま持って行きます。
会場はとても広い屋内なので、たくさんの方に箱主さんになっていただくことができます。
是非ともご参加くださいませ。

[PR]
by tamatebako-box | 2012-07-29 01:41 | 開催御礼 | Comments(0)

『第18回 大門玉手箱』 無事終了しました。

心配していたお天気も、くずれることなく一日が終りました。
小さなお宮さんの小さなお祭り。いろんな方が来てくださいました。
本当にありがとうございます。

初めて出箱いただいた方も3組いらっしゃいました。
それぞれに新しい出会いが生まれたようです。

この小さなお祭りは、いつも誰かと誰かを呼び寄せて、会わせてしまいます。
いつも不思議に思っています。
小さなお社にいらっしゃる神様は、そうして楽しんでおられるのでしょうか?

決して大きくならない「小さなお祭り」・・・・『大門玉手箱』

さて来月は、
2012年7月28日(土) です。

暑くなってきましたが、元気よく開催したいと思っております。
近日中に募集要項を発表いたしますが、先月の要領でお申し込みいただいてもかまいません。
皆様のご出箱を、心よりお待ち申し上げております。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-06-26 01:40 | 開催御礼 | Comments(0)