ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

カテゴリ:開催御礼( 63 )

『第18回 大門玉手箱』 無事終了しました。

心配していたお天気も、くずれることなく一日が終りました。
小さなお宮さんの小さなお祭り。いろんな方が来てくださいました。
本当にありがとうございます。

初めて出箱いただいた方も3組いらっしゃいました。
それぞれに新しい出会いが生まれたようです。

この小さなお祭りは、いつも誰かと誰かを呼び寄せて、会わせてしまいます。
いつも不思議に思っています。
小さなお社にいらっしゃる神様は、そうして楽しんでおられるのでしょうか?

決して大きくならない「小さなお祭り」・・・・『大門玉手箱』

さて来月は、
2012年7月28日(土) です。

暑くなってきましたが、元気よく開催したいと思っております。
近日中に募集要項を発表いたしますが、先月の要領でお申し込みいただいてもかまいません。
皆様のご出箱を、心よりお待ち申し上げております。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-06-26 01:40 | 開催御礼 | Comments(0)

『第17回 大門玉手箱』 開催御礼

今月も無事、盛況のうちに幕を下ろすことができました。
絶好の行楽日和、「初宮神社」にきてくださったみなさま、本当にありがとうございました。
またたくさんの出会いが生まれたました。
不思議なご縁をつないでくださる「初宮さん」にも感謝いたします。
小さな境内にたくさんの笑顔があふれるのを見ていると、とても幸せな気持ちになります。

さて次はどんな物語がうまれるのか・・・楽しみでなりません。



次回の開催は、6月24日(日)です。
ご参加お待ちいたしております。


今年、「大門玉手箱」は、毎月開催しております。
奇数月は最終土曜日、偶数月は最終日曜日に開催する予定です。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-05-27 03:54 | 開催御礼 | Comments(0)

第16回大門玉手箱 開催御礼

ツイッターはじめました。
@ohmontamatebako
どうぞよろしくお願いします。


前回の第15回大門玉手箱は大雨のなかを決行いたしました。
3月の末だというのに、湿気寒い。
箱主さんに小さくなっていただき、参集所に入ってもらう形での開催。
それでも、お客様はひっきりなしに。
ありがたいことでした。

さて、今回は好天にめぐまれて。
めぐまれて。

暑かった。

寒いの翌月が暑いって。。。。

さわやかな写真をご披露させていただきますね。
a0126701_16335086.jpg








今回は建物内も外もスペースに余裕があり、
常にのんびりムードが流れておりました。

奈良女子大学の記念館(重要文化財)公開の初日でもあり、
多くのお客様にお立ち寄りいただきました。

ありがとうございました。


次回はどうなりますことやら。

また、初宮神社でお目にかかりましょう
[PR]
by tamatebako-box | 2012-04-30 16:51 | 開催御礼 | Comments(0)

開催&満箱御礼 『第15回 大門玉手箱』

前日の予報は雨。 当日も、もちろん雨。
「よほどの荒天でないかいぎり開催」とは書きましたが、
荒天がどの程度なのかは書いていませんでした。
どう考えても、きのうは荒天でしたね。

なのに・・・・参集所いっぱいの「箱主さん」がきてくださいました。
みなさん、雨の中、キャリーケースに本をいっぱいにつめて・・・
本当にありがとうございました。

そして、お客様。
だれだって雨の日は、外出をひかえます・・・がしかし・・・
あんな雨だというのに、たくさん来て下さいました。
本当にありがとうございます!!!

そして、そして、神様、鹿様。
「通り晴れ」の短い時間に、めずらしいお客様が・・・・。
境内にひとがたくさんいるのに、遠慮もなくはいってこられました。
そして、境内の草引きまでしていただいて、恐縮してしまいます。

初宮さんは、いつも素敵な出会いを用意してくださいますね!



荒天・・・それは、台風直撃くらいだけです。
屋根と初宮さんがあるかぎり、開催するのが「大門玉手箱」なのです。
もちろん、ご無理はなさらないでください。
キャンセル料はいただいておりません(笑)



次回『第16回 大門玉手箱』は、4月29日(日)開催です。
応募要領は、「第15回」をご参考ください。
初めての方、最優先でお申し込み受け付けます。

[PR]
by tamatebako-box | 2012-04-02 05:20 | 開催御礼 | Comments(2)

第14回大門玉手箱 開催御礼

「次回は本当に春が来るのか?」と
箱主さん達はぼやいていましたが、きっと来るのです。
春は。

今日も寒い中、大勢の方がお立ち寄りくださいました。
箱主さんも2組初参加の方がおられ、新しい風を吹き込んでくれました。
みなさまいつもありがとうございます。

今日は箱主としてもおなじみハンマーダルシマー奏者のくぽりんさんが、
愛器ダル子ちゃんと共に昼から夕方まで長い間いてくださいました。
折にふれての演奏。
きらきらと輝くような音の粒たちが鍋屋町の空に昇って消えていきました。
手がかじかむのをものともしない、素晴らしい演奏。
ありがとうございました。

実はくぽりんさんは特別な思いを抱きながらマレット(ばち)を握ってらしたのです。

初宮神社の隣家の清水郁子さん。
先週の日曜日、急逝されました。
あまりの突然の悲報に言葉もありませんでした。

初宮さんの境内をお借りしてすぐのころ、
郁子さんは飛び入りで玉手箱に参加してくださったこともあったのです。
ご長男が編集されている長野のリトルプレス『街並み』を素敵な籠に入れて、
箱主になってくださいました。

闊達で笑顔の素敵ないつも元気いっぱいの郁子さん。
どこにいくのもたいてい自転車の郁子さん。
くぽりんさんをはじめ若い友達がいっぱいの郁子さん。

今日はご長男も玉手箱に遊びに来てくださいました。

賑やかなことが大好きだった郁子さんにも、
大好きだったハンマーダルシマーの音色を楽しんでいただきました。

箱主さんにも色々なことが起こります。
「富山に辞令が出ました」。「………!」
これは、一泊一箱古本市も今年は実現しなければいけませんね。

別れと出会いと再会と出会いと再会と出会いの春はもうすぐです。
次回、第15回大門玉手箱は3月31日土曜日の予定です。
お目にかかるのを楽しみにしております。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-02-26 17:33 | 開催御礼 | Comments(0)

第13回大門玉手箱 開催御礼

きのうの山焼きの火を見ていて、思い出したことがあります。
第3回の大門玉手箱が、「大門市場」のフィナーレをかざった日。その日も山焼きの日でしたね。
それがもう2年も前のことです。

大門玉手箱は、2009年8月の残暑厳しい頃に始まりました。
はじめは、2人あつまって(現在事務局の2名)開催決定でいいじゃないか、とはじめた大門玉手箱。
ふたを開けると15箱もの箱主さんが集まってくださいました。
それから、2年と半年。正直、こんなに続くとは思っていませんでした。

みなさんが、のんびり者の事務局2名をささえてくださったおかげだと思っております。
本当に、いくら感謝してもしきれません。

これまでも・・・これからも・・・よろしくおねがいいたします。


今年からは、毎月開催の予定です。
奇数月は、最終土曜日。偶数月は、最終日曜日に開催の予定です。

はじめての方、おひさしぶりの皆さん、いつもいつもの皆皆さん、どうぞご出箱くださいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-01-29 22:03 | 開催御礼 | Comments(2)

第10回大門玉手箱 開催御礼

両手の指を全て折りまげると10。

大門市場の空き店舗のスペースをお借りして、
この催し物をはじめたとき、続けたいなあとは思いましたが、
正直続くかなあとも思いました。

続けたいなあは「楽しい」から。
続くかなあは「ズボラな自分を信用していなかった」から。

続きました。
10回。

続いたのは「楽しく」て「皆さまが信頼してくださった」からだと、
痛切に思います。

ゆるゆると、
ぼちぼちと、
いつの間にか10回です。

本当にありがとうございました。



空模様を見ながら、参集所の中に入ったり、
そして出たり。

漢字検定試験に急ぐ方たちに
「お帰りにどうぞ~」と呼びかけたり。

毎回いつもと一緒で、
毎回いつもと少し違う大門玉手箱。

これからもよろしくお願いいたします。

さすがに7月8月はお休みさせていただきます。
久しぶりの玉手箱は9月11日(日)に開催いたします。
また、ご案内させていただきます。
お楽しみに。
[PR]
by tamatebako-box | 2011-06-21 23:57 | 開催御礼 | Comments(3)

第9回大門玉手箱 開催御礼

9回目にして、初めての雨。
雨脚も激しく、境内での出箱、テントは取りやめにし、
参集所でこじんまりとやっておりました。

おかげさまでお客様もとぎれることなく、
ぽつぽつと来てくださり、それなりの賑わいでほっといたしました。
本当にありがとうございました。

建物の中で、箱主間での会話もはずみ、
楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
珈琲の香り、朗読する声で部屋が満たされました。

朝荷物を運ぶ時と、夕方撤収する時は雨に合わずに済みました。
初宮の神様、ありがとうございました。
[PR]
by tamatebako-box | 2011-05-22 18:11 | 開催御礼 | Comments(2)

第8回大門玉手箱 開催御礼

前日の土曜日も翌日の月曜日も天候不順でした。
特に土曜日はうんざりするほどの降り方でした。

でも、晴れるのです。
玉手箱の日は晴れます。

おかげさまで今まで以上の方がお訪ねくださいました。
それはたぶん、こんな感じで廻られた方が多かったからだと思っています。

開場の11時。
箱主さんにご挨拶する時点ですでに数名のお客様がおられました。
今までそんな経験はなく、内心おたおたしておりました。

前回、サプライズで演奏してくださった、
かしはまきりえさんのハンマーダルシマー。
皆様のもう一度聴きたいの声にお応えすべく、
今回はきちんとオファーをして、演奏していただきました。
くぽりん(かしはまきりえさん)ファンの方にも来ていただくことが出来ました。

すると今度は、何度か箱主さんにもなっていただいている、
旅猫タマさんが胡弓をひっさげてご近所から駆け付けてくださいました。
胡弓とハンマーダルシマーのセッションがあったりして。

私が参集所の中で、フェルデンクライスで身体を整えてもらっていると、
箱主さんどうしの会話が背中越しに聞こえてきます。
「ひょっとして◎◎さん…?」
「はいそうですけど、まさか、☆☆さん?」
「声でそうじゃないかと」「うわーーーびっくり」
お二人とも割と物静かなタイプにお見受けするのに、
めっちゃ盛り上がっています。

学生時代の仲間の奇跡の再会も
初宮さんのご縁であることよ…
とうなずきながらモミモミしてもらっていました。

今回も感謝感謝の一日でございました。

お客さんは楽しく、
箱主さんはもっともっと楽しく、
主催者は幸せな楽しい催し。
それが「大門玉手箱」です。



次回、玉手箱は
5月22日(日)の予定です。
時間はやっぱり11時~16時。

改めて、箱主募集宣言をこちらでもいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

by大番頭
[PR]
by tamatebako-box | 2011-04-25 12:16 | 開催御礼 | Comments(0)

第7回大門玉手箱 開催御礼

週間では「日曜日は午後から雨」が、
前日では「明日は夕方から雨」となり、
当日は「雨の降り出しは夜」という天気予報になりました。

思いがけない好天に恵まれ、今回も感謝感謝の一日でございました。

お昼前には妙なる楽の音に包まれるというサプライズ。
奈良で活躍中の「くぽりん」こと「かしはまきりえ」さんの
ハンマーダルシマー演奏。
「ダル子と遊びに行きますね」と気軽におっしゃってくださって、
今回の演奏が実現いたしました。
演奏後にはダルシマーの周りに人垣が!
本当にありがとうございました。

夕方には向いの歯医者さま(もう古くからお住まい)が、訪れてくださり、
甘いものやご本をどっさりご購入。
「ああ、ここにこんなに人がいるなんて、なんてええ景色や」と嘆息されました。

お水取りに合わせるように、寒さが戻ってきております。
みなさま、くれぐれもお風邪を召しませぬように。
本格的な春の訪れが待ち遠しいですね。

次回、玉手箱は
4月24日(日)の予定です。
時間はやっぱり11時~16時。

改めて、箱主募集宣言をこちらでもいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

by大番頭
[PR]
by tamatebako-box | 2011-03-04 07:10 | 開催御礼 | Comments(2)