ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

カテゴリ:開催御礼( 58 )

第13回大門玉手箱 開催御礼

きのうの山焼きの火を見ていて、思い出したことがあります。
第3回の大門玉手箱が、「大門市場」のフィナーレをかざった日。その日も山焼きの日でしたね。
それがもう2年も前のことです。

大門玉手箱は、2009年8月の残暑厳しい頃に始まりました。
はじめは、2人あつまって(現在事務局の2名)開催決定でいいじゃないか、とはじめた大門玉手箱。
ふたを開けると15箱もの箱主さんが集まってくださいました。
それから、2年と半年。正直、こんなに続くとは思っていませんでした。

みなさんが、のんびり者の事務局2名をささえてくださったおかげだと思っております。
本当に、いくら感謝してもしきれません。

これまでも・・・これからも・・・よろしくおねがいいたします。


今年からは、毎月開催の予定です。
奇数月は、最終土曜日。偶数月は、最終日曜日に開催の予定です。

はじめての方、おひさしぶりの皆さん、いつもいつもの皆皆さん、どうぞご出箱くださいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-01-29 22:03 | 開催御礼 | Comments(2)

第10回大門玉手箱 開催御礼

両手の指を全て折りまげると10。

大門市場の空き店舗のスペースをお借りして、
この催し物をはじめたとき、続けたいなあとは思いましたが、
正直続くかなあとも思いました。

続けたいなあは「楽しい」から。
続くかなあは「ズボラな自分を信用していなかった」から。

続きました。
10回。

続いたのは「楽しく」て「皆さまが信頼してくださった」からだと、
痛切に思います。

ゆるゆると、
ぼちぼちと、
いつの間にか10回です。

本当にありがとうございました。



空模様を見ながら、参集所の中に入ったり、
そして出たり。

漢字検定試験に急ぐ方たちに
「お帰りにどうぞ~」と呼びかけたり。

毎回いつもと一緒で、
毎回いつもと少し違う大門玉手箱。

これからもよろしくお願いいたします。

さすがに7月8月はお休みさせていただきます。
久しぶりの玉手箱は9月11日(日)に開催いたします。
また、ご案内させていただきます。
お楽しみに。
[PR]
by tamatebako-box | 2011-06-21 23:57 | 開催御礼 | Comments(3)

第9回大門玉手箱 開催御礼

9回目にして、初めての雨。
雨脚も激しく、境内での出箱、テントは取りやめにし、
参集所でこじんまりとやっておりました。

おかげさまでお客様もとぎれることなく、
ぽつぽつと来てくださり、それなりの賑わいでほっといたしました。
本当にありがとうございました。

建物の中で、箱主間での会話もはずみ、
楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
珈琲の香り、朗読する声で部屋が満たされました。

朝荷物を運ぶ時と、夕方撤収する時は雨に合わずに済みました。
初宮の神様、ありがとうございました。
[PR]
by tamatebako-box | 2011-05-22 18:11 | 開催御礼 | Comments(2)

第8回大門玉手箱 開催御礼

前日の土曜日も翌日の月曜日も天候不順でした。
特に土曜日はうんざりするほどの降り方でした。

でも、晴れるのです。
玉手箱の日は晴れます。

おかげさまで今まで以上の方がお訪ねくださいました。
それはたぶん、こんな感じで廻られた方が多かったからだと思っています。

開場の11時。
箱主さんにご挨拶する時点ですでに数名のお客様がおられました。
今までそんな経験はなく、内心おたおたしておりました。

前回、サプライズで演奏してくださった、
かしはまきりえさんのハンマーダルシマー。
皆様のもう一度聴きたいの声にお応えすべく、
今回はきちんとオファーをして、演奏していただきました。
くぽりん(かしはまきりえさん)ファンの方にも来ていただくことが出来ました。

すると今度は、何度か箱主さんにもなっていただいている、
旅猫タマさんが胡弓をひっさげてご近所から駆け付けてくださいました。
胡弓とハンマーダルシマーのセッションがあったりして。

私が参集所の中で、フェルデンクライスで身体を整えてもらっていると、
箱主さんどうしの会話が背中越しに聞こえてきます。
「ひょっとして◎◎さん…?」
「はいそうですけど、まさか、☆☆さん?」
「声でそうじゃないかと」「うわーーーびっくり」
お二人とも割と物静かなタイプにお見受けするのに、
めっちゃ盛り上がっています。

学生時代の仲間の奇跡の再会も
初宮さんのご縁であることよ…
とうなずきながらモミモミしてもらっていました。

今回も感謝感謝の一日でございました。

お客さんは楽しく、
箱主さんはもっともっと楽しく、
主催者は幸せな楽しい催し。
それが「大門玉手箱」です。



次回、玉手箱は
5月22日(日)の予定です。
時間はやっぱり11時~16時。

改めて、箱主募集宣言をこちらでもいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

by大番頭
[PR]
by tamatebako-box | 2011-04-25 12:16 | 開催御礼 | Comments(0)

第7回大門玉手箱 開催御礼

週間では「日曜日は午後から雨」が、
前日では「明日は夕方から雨」となり、
当日は「雨の降り出しは夜」という天気予報になりました。

思いがけない好天に恵まれ、今回も感謝感謝の一日でございました。

お昼前には妙なる楽の音に包まれるというサプライズ。
奈良で活躍中の「くぽりん」こと「かしはまきりえ」さんの
ハンマーダルシマー演奏。
「ダル子と遊びに行きますね」と気軽におっしゃってくださって、
今回の演奏が実現いたしました。
演奏後にはダルシマーの周りに人垣が!
本当にありがとうございました。

夕方には向いの歯医者さま(もう古くからお住まい)が、訪れてくださり、
甘いものやご本をどっさりご購入。
「ああ、ここにこんなに人がいるなんて、なんてええ景色や」と嘆息されました。

お水取りに合わせるように、寒さが戻ってきております。
みなさま、くれぐれもお風邪を召しませぬように。
本格的な春の訪れが待ち遠しいですね。

次回、玉手箱は
4月24日(日)の予定です。
時間はやっぱり11時~16時。

改めて、箱主募集宣言をこちらでもいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

by大番頭
[PR]
by tamatebako-box | 2011-03-04 07:10 | 開催御礼 | Comments(2)

第6回大門玉手箱 開催御礼

平城遷都1301年が幕をあけました。
そんな2011年最初の大門玉手箱。
我々のホームタウンである奈良きたまちに戻り、
おかげさまで無事終了することが出来ました。

「冷蔵庫のような」を既に超え、
「冷凍庫のような」状況でしたのに、
訪れる方々がとぎれなかったのは、
箱主さまの魅力やご縁であるなあ…と今回も感謝感謝の一日でございました。

みなさま、くれぐれもお風邪を召しませぬように。
暖かくしておやすみください。

次回、玉手箱は
2月27日(日)の予定です。
時間は11時~16時。

改めて、箱主募集宣言をこちらでもいたします。
2月は少し暖かくなっているように、祈るばかりです。
どうぞよろしくお願いいたします。

by大番頭
[PR]
by tamatebako-box | 2011-01-30 21:56 | 開催御礼 | Comments(0)

第5回大門玉手箱INなら座(一泊一箱古本市) 開催御礼

「泊まり込みで一箱古本市をやろう!」という無謀とも思える試みは
好評(と言ってしまう)のうちに無事終了することが出来ました。

沢山の素敵なホンやモノを箱に詰めてきて下さった箱主のみなさま。
快く会場に使わせてくださった、町屋ゲストハウスならまち様。
そしてなにより、ならまちのはずれまで足を運んでくださったお客様たち。
また、素晴らしい手作り楽器と唄のパフォーマンスで楽しませてくださった、Nekoya様。
ご協力くださいました、田舎・出張料理うと・うと様や鯛焼こたろう様(アンコ部門・パン部門)
ほんとうにありがとうございました。

昨日は「一泊一箱古本市」ですので、いつもより遅くまで店開きをしていました。
そのせいでしょうか、お勤め帰りに立ち寄ってくださったり…と、いつもと違う嬉しさもありました。
会場の扉が開くと、お客様と夜気が一緒に入って来る感覚がとても新鮮でした。

もちろん、いつものように本を介しての数々の素敵な出会いも沢山あり、
その場に立ち会える喜びを味あわせていただきました。

今回は、京都や神戸、愛媛に長野に東京…とさまざまな場所から
参加して下さった箱主さまも多く、
他地域の「一箱古本市」情報を教えていただき、とても勉強になりました。

つたなくあまり進歩の見られない主催者ですが、
それでも少しでも良いものにすべく、工夫を重ねる努力は怠らずにいようと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたます。

大番頭は地元奈良在住ではありますが、
今回はじめて奈良のゲストハウスに泊まらせていただきました。
ドミトリーの快適なことといったら。
ベッド毎の独立性に気を配っておられるし、
寝具も具合のよいこと!
睡眠時間は足りないのに幸せな朝を迎えることができました。

夜、時間を忘れて、おしゃべりに興じる楽しさは
「修学旅行」のワクワクを思い出しました。
帰る心配のない夜遊びは幸せそのものでした。

いつかまた、第x回大門玉手箱INなら座(第2回一泊一箱古本市)を
開催したいと決意しております!
その時は遠い方も近い方も是非ともどうぞよろしくお願いいたします。

by 大番頭
[PR]
by tamatebako-box | 2010-12-05 22:01 | 開催御礼 | Comments(0)

第4回大門玉手箱 開催御礼

朝、準備のため、初宮神社の小さい門の鍵を開けて入り、内側からえいやっと大きな門の閂(かんぬき)を開けました。
すると、ちりんちりんちりんという音が…。
大きな門には5枚ほどの硬貨(5円玉が多かった)が乗せられていたのです。
普段は門が閉じられており、賽銭箱まで近づくことが出来ません。
それなのに、それだからこそのお賽銭でした。
眼を皿のようにして拾い集め、賽銭箱に入れさせていただきました。

こんな風にしてはじまった、大門玉手箱。
今までホームにしていた大門市場も今はなく、
初めての初宮神社での開催。
主催サイドの出たとこ勝負具合に台風襲来予想が加わって、どうなることやらでしたが、
箱主皆様の寛容な心と、
素敵なお客様がたの好奇心が
初宮さまの神様たちに見守られながら
色々な素晴らしいご縁を今回も生み出したようです。

本当にありがとうございました。

次回以降もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by tamatebako-box | 2010-10-30 23:59 | 開催御礼 | Comments(6)