ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

カテゴリ:募集告知( 57 )

『第44回 大門玉手箱』は、2015年10月25日(日)です。箱主さんを募集いたしております。

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」です。
小さな神社の小さな縁日は、ほぼ毎月開催しています。

秋の夜長をどのように過ごされますか?
ケータイやテレビの画面を閉じてみませんか。
静かな夜に活字で読む物語が心にしみいるのを楽しみませんか。

とはいいながら、現実は忙しい皆様に。
月に一度の小さな本のお祭りを楽しんでいただけたらと思います。
一日だけでも、神社の境内で本のお話をいたしましょう。



大門玉手箱では初めての方を最大限に優先しております。
心地よい空間を楽しんでいただきたいと思います。
安心してご参加ください。
新しい自分をみつけてくださいね。


---------------------------------

第44回 大門玉手箱  開催のおしらせ(箱主さん募集)

ところ:  初宮神社(奈良市鍋屋町)


開催日時: 
2015年10月25日(日) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。


会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図



参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円(初めての方1000円)です。

当日受付時に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。


申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。


箱中身:   
販売用のセレクトした古本を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)

       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL

     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ
daibutsu128302nara8114★gmail.com(新井宛/今回限定)
(★を@に変えて送信ください)

いつもご利用いただいている
bochibochi2010★gmail.com (ぼちぼち堂・下村宛)
でもお申し込み・お問い合わせいただけますが、
10月20日から開催当日も含めブータン出張のため不在です。
返信できないこともございますので、なるべく上記、新井までお申し込みください。


お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第44回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2015-09-27 03:43 | 募集告知 | Comments(0)

『第43回 大門玉手箱』は、9月26日(土)です。箱主さんを募集いたしております。

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」です。
小さな神社の小さな縁日は、ほぼ毎月開催しています。

7月8月と夏休みをいただいておりましたが、9月から下半期が始まります。
8月22日には「夕涼み会」を開催しました。
皆さんの元気なお顔を拝見し、安心いたしました。

さてさて、9月には大型連休がありますが、皆さんどんな楽しみかたをされるのでしょう。
9月26日の大門玉手箱が楽しみです。
いつものように新鮮に。箱主さんを募集いたします。
ふるってご参加くださいませ。

大門玉手箱では初めての方を最大限に優先しております。
心地よい空間を楽しんでいただきたいと思います。
安心してご参加ください。
新しい自分をみつけてくださいね。


---------------------------------

第43回 大門玉手箱  開催のおしらせ(箱主さん募集)

ところ:  初宮神社(奈良市鍋屋町)


開催日時: 
2015年9月26日(土) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。


会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図



参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円(初めての方1000円)です。

当日受付時に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。


申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。


箱中身:   
販売用のセレクトした古本を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)

       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL

     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ
bochibochi2010☆gmail.com (☆を@に変えて送信ください)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第43回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2015-08-24 22:47 | 募集告知 | Comments(0)

2015上半期最後の『第42回 大門玉手箱』は6月28日(日)開催です。箱主さん募集中!!

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」です。
小さな神社の小さな縁日は、ほぼ毎月開催しています。

梅雨の真っ只中、どんなお天気になるでしょうか。
雨が降っても参集所でこじんまりと開催いたします。
長い間、開催してきた大門玉手箱、本当に雨に降られたのは、ほんの数回です。
今まで続いたことも、大きな事件が起こらなかったのも、すべてが奇跡と思えます。

この奇跡のような小さな縁日・玉手箱のふたを開けてみませんか?
初めての方は、最大限に優先しております。
心地よい空間を楽しんでいただきたいと思います。
安心してご参加ください。
新しい自分をみつけてくださいね。


---------------------------------

第42回 大門玉手箱  開催のおしらせ(箱主さん募集)

ところ:  初宮神社(奈良市鍋屋町)


開催日時: 
2015年6月28日(日) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。


会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図



参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円(初めての方1000円)です。

当日受付時に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。


申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。


箱中身:   
販売用のセレクトした古本を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)

       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL

     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ
bochibochi2010☆gmail.com (☆を@に変えて送信ください)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第42回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2015-06-01 22:31 | 募集告知 | Comments(0)

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市『第41回 大門玉手箱』箱主さん募集します!5月30日(土)

a0126701_5444668.jpg


奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」です。
小さな神社の小さな縁日は、ほぼ毎月開催しています。

まぶしい若葉が深みを増していく頃でしょうか。
真夏の日差しが降り注ぐでしょうか。
それとも梅雨の走りでしとしとと・・・

春の最終日、小さな縁日でお過ごしなさいませんか?

無事に40回目を終えることができました。
また新しい一歩を始めたいと思います。
今回の大門玉手箱は、関西の「一箱ふるほん」の仲間たちとイベントを組みました。
「関西春の古本さんぽ豆本めぐり」
大門玉手箱でもお買い上げの方に「豆本のもと」を差し上げます。
集めたカードを豆本に仕上げていただくワークショップも開催します。
お誘いあわせの上、ご参加ください。


大門玉手箱では初めての方を最優先しています。
安心してご参加ください。
新しい自分をみつけてくださいね。


---------------------------------

第41回 大門玉手箱  開催のおしらせ(箱主さん募集)

ところ:  初宮神社(奈良市鍋屋町)


開催日時: 
2015年5月30日(土) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。

a0126701_5444119.jpg



会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図



参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円(初めての方1000円)です。

当日受付時に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。


申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。


箱中身:   
販売用のセレクトした古本を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)

       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL

     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ
bochibochi2010☆gmail.com (☆を@に変えて送信ください)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第41回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2015-05-03 05:40 | 募集告知 | Comments(0)

奈良から世界へ! 海をわたる おでかけ大門玉手箱 『韓国ソウル・光化門玉手箱』箱主さん募集しています。

2015年3月31日(火) 「旅行保険について」追記しました。
2015年4月2日(木)  「宿泊について」追記しました。

海をわたる「おでかけ大門玉手箱」第1弾
『韓国ソウル・光化門玉手箱』


奈良時代に建てられた日本の国宝「東大寺転害門」の前に「公設大門(おおもん)市場」がありました。そこから奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」が始まりました。その後、時代の流れは大門市場を飲み込んでしまいます。それでも初宮神社の神様が「大門玉手箱」を救ってくださいました。

シルクロードの始発駅から世界へ向けて旅をしてみよう。いつしか「大門玉手箱キャラバン」の夢が芽生えていました。終着駅はフランス・パリ凱旋門。世界の大門を訪ねながら市を通じて「ひとの流れを創って行きたい」そんな想いは実現するとは思っていませんでした。

初宮神社で細々と続けた小さな縁日は、もう40回を迎えました。時代の流れが後押ししてくれたのかもしれません。ぼくらのような個人でも世界へ向けて発信する機会が容易に持てるようになりました。赤いパスポートは、便利に多くの国を訪れることができる「どこでも旅券」です。

時代の流れに身をまかせ、お隣の国へ。
こころに国境はありません。
自分の垣根を取り払って、世界へ向けて旅をしましょう。
「海をわたる おでかけ大門玉手箱」は、始まったばかりです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『韓国ソウル・光化門玉手箱』

開催日: 2015年5月16日(土) 11:00~15:00
場所 : イェイニネゲストハウス隣、「プルメチェダン」(チェダン=財団)
     1階カフェ前
      (住所等はお申し込みの方に後日おしらせいたします。)

「出店について」
販売用にセレクトした「ふるほん」を必ずお持ちください。
本・雑貨等、ご自分の作品、お友達の作品などは出展可能です。
その他、コミュニケーションの促進につながるものは、ご自身で判断ください。
詳細については「大門玉手箱」の開催要項をご参考ください。

「宿泊について」
イェイニネゲストハウスを予定していますが、定員に達しますと締め切ることがあります。
もちろん、ご自身でお好みのお宿にご宿泊くださっても結構です。

ゲストハウスですので、基本は男女別相部屋とお考えください。
女性専用フロアがございます。
ご希望により個室の利用が可能ですが、申し込み状況により対応できない場合があります。
ご了承ください。
お申し込み際に、ご希望事項を明記ください。
※4月2日現在、残り宿泊可能人数は3名です。お早めにお申し込みください


「航空券について」
ご自身でご準備ください。
購入方法など、可能な限りご相談承ります。
仁川/インチョンではなく、金浦空港が便利です。
関西空港からは、大韓航空、アシアナ航空、ピーチ航空、チェジュ航空などが就航しています。
各航空会社のHPから直接購入が可能です。
旅行会社は、HISなど各社にて、航空券の販売があります。

「旅行保険について」
イベントまたは旅行期間中におけるトラブルについては、主催者の責任範囲外であることを同意ください。
旅行期間中の「任意旅行保険」にご自身でご加入なさることを強くお勧めいたします。

「旅券について」
各都道府県のパスポートセンターで発行してもらえます。
(16000円程度。手続きに約1週間)
渡航に必要な有効期間と残りページ数をご確認ください。
韓国の短期間滞在については、ビザ(査証)は不要です。

「締め切り・定員について」
設定しておりませんが、事務局がいっぱいと判断しましたら、募集を終了することがあります。
お問い合わせください。

「出店料金等について」
参加ひと組ではなく、お一人様につき  10000W (財団へ寄付します)

「宿泊・パーティーセット」
お宿・パーティーセット 2泊(軽朝食、夕食付)15,000円程度の予定です(未定・実費計算の予定)

「パーティーについて」
5月15日(前日)、16日(玉手箱当日)、
「イェイニネゲストハウス」を貸切で夕食パーティーをします。
食事のみの参加も歓迎いたします。(料金未定)

「空港送迎について」
タクシーのご予約ができます。(金浦空港30000W程度)
お問い合わせください。


「参加お申し込み・お問い合わせ」
大門玉手箱事務局、下村まで bochibochi2010★@gmail.com(★をとってください。)
「ソウル玉手箱参加希望」と表題に書いてください。
迷子メールが発生することがあります。72時間経っても返事がない場合は再度お知らせください。
デンワでのお問い合わせは、「ぜろきゅーぜろ、いちはちきゅうさん、ろくにぃろくいち」へ。

「お申し込みの際、うかがいたいこと」

・参加者全員の氏名(本名:パスポートネーム)
・ご住所、お電話番号(代表者。あれば携帯番号も)、メールアドレス
・航空機便名・時間(ない場合は予定・希望)
・宿泊のご希望
・パーティー参加希望
・タクシー送迎希望
・その他、質問事項、希望事項などお書きください。


とにかくすべてがはじめての企画です。
まだまだ充分ではない開催要項ですので、参加ご希望のかたは、必ず更新情報をお確かめください。

事務局・下村は、下記行程にて渡韓いたします。
同行の方は、タクシー乗り合わせで行くことができます。
ご連絡ください。

往路  OZ1115
2015/05/14  11:10 関西国際空港発
2015/05/14  13:00 金浦国際空港着
復路  OZ1165
2015/05/17  17:50 金浦国際空港発
2015/05/17  19:30 関西国際空港着
航空会社: OZ:アシアナ航空




[PR]
by tamatebako-box | 2015-03-31 03:36 | 募集告知 | Comments(0)

『第40回 大門玉手箱』箱主さん大募集中です。2015年3月28日(土)開催

a0126701_5444668.jpg


奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」です。
小さな神社の小さな縁日は、ほぼ毎月開催しています。

先月は雨が降り皆さん参集所に入っていただきました。
雨なのにお客様はたくさんきてくださいました。
あたたかいお客様と箱主さん、ほのぼのと語り合う空間です。

無理をしないでのんびり開催してきましたが、もう6年目に入っています。
とうとう40回目を迎えました。信じられない気持ちです。

初めての方を最優先しています。
安心してご参加ください。
新しい自分をみつけにいらっしゃいませんか?


---------------------------------

第40回 大門玉手箱 募集要項

ところ:  初宮神社(奈良市鍋屋町)


開催日時: 
2015年3月28日(土) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。

a0126701_5444119.jpg



会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図



参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円(初めての方1000円)です。

当日受付時に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。


申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。


箱中身:   
販売用のセレクトした古本を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)

       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL

     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ
bochibochi2010☆gmail.com (☆を@に変えて送信ください)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第40回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2015-02-22 23:11 | 募集告知 | Comments(0)

『第39回 大門玉手箱』 箱主さん募集しています。2015年2月22日

a0126701_5444668.jpg


奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」です。
小さな神社の小さな縁日は、ほぼ毎月開催しています。

毎月ですので、開催が終わると次回まで、約ひと月。
たくさんの箱主さんが集まるはずもないので、毎回小さくひっそり開催します。
ですので、ゆったりのんびりと楽しむことができます。

無理をしないでのんびり開催してきましたが、もう6年目に入っています。
御客様や箱主さんは皆さんいいひとばかり。
初めての方も安心して参加いただけます。

新しい自分をみつけにいらっしゃいませんか?


---------------------------------

第39回 大門玉手箱 募集要項

ところ:  初宮神社


開催日時: 
2015年2月22日(日) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。

a0126701_5444119.jpg



会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図



参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円です。

当日受付時に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。


申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。


箱中身:   
販売用のセレクトした古本を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)

       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL

     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ
bochibochi2010☆gmail.com (☆を@に変えて送信ください)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第39回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2015-02-04 05:44 | 募集告知 | Comments(0)

『第38回 大門玉手箱』 2015年1月31日(土) 箱主さん募集しています!

また新しい年が始まりました。
小さな神社は、いつもとかわらずそこにひっそり佇んでいます。
今年もまた変わることなく、開きつづけることになりました。
奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」。

時は流れ、ひとは行き交います。
あるときは、本を携え、夢を追います。
立ち止まり、ふりかえると、鹿と目があう街。
冬の奈良はとても静かになります。
それでも、確実に時は流れていきます。

小さな神社で時の流れる音をききませんか。
本を持っていらしてください。
いつかあなたの夢の種となった本を、次の持ち主に♬

小さな小さな、一箱ふるほん市へようこそ。
初めての方も安心して参加いただけます。

新しい年の始めに、新しい自分を始めてみませんか。

---------------------------------

第38回 大門玉手箱 募集要項

ところ:  初宮神社


開催日時: 
2015年1月31日(土) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。


会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図



参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円です。

当日受付時に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。


申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。


箱中身:   
販売用のセレクトした古本を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)

       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL

     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ
bochibochi2010☆gmail.com (☆を@に変えて送信ください)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第38回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2015-01-22 03:38 | 募集告知 | Comments(0)

『第37回 大門玉手箱』箱主さん募集(2014年11月29日土曜日)

a0126701_02581226.jpg

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市
「大門玉手箱」です。
紅葉の美しい季節を迎えました。
奈良がもっとも美しくなる季節です。
お好きな本を持寄って、小さな神社で遊んでください。
あなたの本があなたの手から、つぎの持ち主さんへ旅をする。
そんな素敵な体験をしてみませんか?

どんなかたでも始められる、小さな小さな神社のお祭り。
一箱持っていらしてください。

「大門玉手箱」では初めてのかたを最大限優先しております。
「わたしにできるかしら?」とお思いの方、大丈夫ですよ。
のんびりゆったり開いております。
お客様はあまり多くはありませんが、その分お話もゆっくりしていただけます。
ご安心ください♪

どなた様もお楽しみに。



---------------------------------

第37回 大門玉手箱 募集要項

ところ:  初宮神社


開催日時: 
2014年11月29日(土) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。


会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図



参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円です。

当日受付時に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。



申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。


箱中身:   
販売用のセレクトした古本を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)

       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL

     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ
bochibochi2010☆gmail.com (☆を@に変えて送信ください)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第37回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。






[PR]
by tamatebako-box | 2014-10-27 22:00 | 募集告知 | Comments(0)

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市『第36回 大門玉手箱』箱主さん大募集!!10月26日(日)

a0126701_02581226.jpg

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市
「大門玉手箱」です。
2009年から始まり6年目・第36回を迎えました。
皆さんのご愛顧のおかげと喜んでおります。

小さな神社で小さく小さく、細く長く続けてまいりました。
またまた、まだまだひそかに開催し続けます。
2015年度の開催予定も決まりました。

さて本格的な読書の季節ですね。
本を探しにいらっしゃいませんか?

「大門玉手箱」では初めてのかたを最大限優先しております。
「わたしにできるかしら?」とお思いの方、大丈夫ですよ。
のんびりゆったり開いております。
お客様はあまり多くはありませんが、その分お話もゆっくりしていただけます。
ご安心ください♪

どなた様もお楽しみに。



---------------------------------

第36回 大門玉手箱 募集要項

ところ:  初宮神社


開催日時: 
2014年10月26日(日) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。


会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図



参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円です。

当日受付時に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。



申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。


箱中身:   
販売用のセレクトした古本を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)

       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL

     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ
bochibochi2010☆gmail.com (☆を@に変えて送信ください)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第36回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。







[PR]
by tamatebako-box | 2014-09-30 03:41 | 募集告知 | Comments(0)