ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

カテゴリ:募集告知( 55 )

~ひと・本(モノ)・ひと~ 出会いと結びつきの玉手箱 in あけぼのパーク多賀

~ひと・本(モノ)・ひと~ 
出会いと結びつきの玉手箱 in あけぼのパーク多賀
 
  
   (第21回 大門玉手箱)

主催: 多賀町立図書館、多賀町立博物館(滋賀)
     大門玉手箱事務局(奈良)


 奈良時代からその地にたつ「東大寺・転害門」を門前の人達は「大門(おおもん)」と呼んだといいます。昭和のにおいが色濃く残る公設の「大門市場」の晩年に、奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」は産声をあげました。2009年のことです。その後3度にわたり市場での開催をいたしました。2010年1月、市場の閉鎖を最後にひっそりと幕を閉じたかに見えました。
 「いつかまた」そんな声を耳にするころ、お声がかかりました。奈良・きたまちの入口にあたる鍋屋町に小さなお社があります。「初宮さん」と呼ばれるその小さな神社の神様が、お声をかけてくださいました。「ここで遊んでみんかね。」いま思うとそんなお声だったかもしれません。そのときから小さなお宮さんの境内をかりるようになりました。毎回小さな市なのですが、たくさんの出会いをもたらしてくれました。
 そして「お多賀さん」から、またとないお誘いをいただきました。不思議なご縁です。この「大門玉手箱」は、ご縁をつなげる催し物です。「ひとと本と人」。本を「モノ」と読んだのは、みなさんの心にやどった「もの」を本と一緒に次の人へ届けてほしい・・・そんな気持ちです。この催しは、多賀町立博物館と多賀町立図書館の想いが形になった「玉手箱」です。私たち「大門玉手箱事務局」は、そんな想いを形にするお手伝いができてとても幸せです。さあ、皆さん!そんな「玉手箱」をご自分でひらいてみませんか?「箱主」を経験してみるもよし、お客さんで冷やかしてみるもよしです。あたらしい出会いから、なにが始まりますやら・・・。皆様のご参加、こころよりお待ちいたしております。     (大門玉手箱事務局)



箱主さん募集中!
 奈良をはじめ、全国各地で「一箱古本市」は人気急上昇中です。それは、人が自分の大切な想いとともに本を旅立たせることができるからではないでしょうか。「本やモノ」に想いを込めて、あなたも箱主さんになってみませんか。
 「博物館」と「図書館」と「玉手箱」が一緒になったイベントは、全国でも珍しいものではないでしょうか。人と人が出会う素敵なイベントを・・・というお声がけで実現した催しです。ここで出会った人たちが、近い将来にもっともっと素敵なイベントを始めてくださると期待しています。
 ご自分の大切になさっていた本、好きだけど部屋に置ききれない本などを箱に詰めて「一箱ふるほん屋さん」をしてみませんか?「ふるほん」を持ってきてくださいましたら、自作の雑貨やお菓子などの販売もOKです。ご自分で書いた本や冊子、ミニコミ誌なども歓迎いたします。是非一箱出してみませんか?

お客様は、もちろん無料です!!!

開催日時: 
2012年9月29日(土)10:00~16:30 雨天決行(屋内です。)

  
会場:
あけぼのパーク多賀
(多賀町立図書館・多賀町立博物館 ギャラリーホール)
〒522-0314 滋賀県犬上郡多賀町大字四手976-2
詳しいアクセスは、上記「あけぼのパーク」内の博物館HPにございます。
近江鉄道・バスの時刻表あります。
当日は、駅からの送迎も検討中です。
ご希望の際は、図書館へお知らせください。

地図:


出店費用:  
お一人(組)500円 
(博物館入場料お一人分、お茶&お菓子付)
当日受付時にお支払いください。
キャンセル料は不要です。

申し込み締切: 
締め切りは、設けておりません。
出箱は当日まで受付いたします。

出箱のルール:
・必ず値段をつけた販売用「ふるほん」をお持ちください。
・箱は、どんなものでもかまいません。トランクや自作の本箱などいろんなディスプレイをお楽しみください。
・自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
・手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。不用品の販売ではないということをご理解ください。

☆お知らせ☆
● 総箱数の制限は設けておりません。
● 出展の場所は広く取っていただけます。たくさんの方に出展していただけます。
● 会場は、屋内です。安心してご参加ください。雨天決行です。
● パイプ椅子(人数分)のご用意ができます。参加者が多い場合は先着順です。
● 1m四方の台(高さ30cm程度)がございます。先着20名様程度。
● 当日は9:00集合でお願いします。
● 箱の大きさや本の数量の規定はございませんが、お一人様で持ち運びができるぐらいを目安とお考えください。
● ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺などたくさんお持ちください。

お申込み・問い合わせ
多賀町立図書館   
電話 0749-48-1142  FAX  0749-48-1164
   
 
〒522-0314 滋賀県犬上郡多賀町大字四手976-2

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆    
◎ 参加者ご氏名(本名)   ◎ 箱名/箱主名
◎ 箱内容・特徴   ◎ ご住所 
◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)   ◎ 電話番号



大門玉手箱事務局
[PR]
by tamatebako-box | 2012-09-01 03:11 | 募集告知 | Comments(3)

『第20回 大門玉手箱』 箱主さん大募集!!

夏の暑さも峠を越えて、朝夕の涼しさを感じます。
8月の末は、どのような気候になるでしょうか。
少しばかり、秋の気配が漂っているでしょうか?

夏が終る・・・・読書の秋へ。
本と人が出会う「玉手箱」に参加してみませんか?

毎月恒例、奈良の「一箱ふるほん+あるふぁ市」です。
はじめての方も、いつものかたも、おひさしぶり様も、
ふるって「大門玉手箱」にご出箱くださいませ。

------------------------------------------------

第20回 大門玉手箱 IN 初宮神社

大門玉手箱は、初めての方を最大限優先にいたします!
不安もあろうかと思いますが、まずは「ひと箱」だしてみませんか?
お問い合わせも大歓迎です。



開催日時: 
2012年8月26日(日) 10:30~15:30  荒天み中止
いつもより30分早い開催・終了です。

第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
「荒天」は、出店者様がご自身でご判断ください(笑)
キャンセル料は、いただいておりません。


会場:  
   

初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図


参加費:   

1箱目500円(うち、200円を神社修繕基金としてお預かりいたします)。
2箱目は300円 
(中身を入れて大人一人で持てる箱を一箱とカウントいたします。)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円(うち200円は神社修繕基金)です。

『第22回』より参加費の改定を予定しております。



申込締切:  

2012年8月24日(金)24:00まで

いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございます。
ブログやツイッターにてお知らせします。
満箱にならない場合は、当日まで受け付けることもございます。


箱中身:   

セレクトした古本。←必須 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆←注目!毎回変わります

● 総箱数を20箱とさせていただきます。お1人(組)につき3箱まで。

● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 申し込み時点で室内室外の一応のご希望は伺います。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 日差しが当たる室外で出店予定の方は、日よけ・日焼け対策を万全になさってください。
  (境内には日陰がございません。)

● 熱中症予防のため、水分はたっぷりとおとりください。 

● 日曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できません。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)
       


☆ちょっとしたお知らせ☆←注目!毎回変わります

  ・ 中身を入れて大人一人で持てる箱(入れ物)を一箱とカウント。
  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 箱主さんは基本的に会場に来て駐在管理をして下さる方。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。

  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆

   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名/箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ 予定箱数
     (当日現地で改めて事務局が箱数カウントいたします)
   ◎ 室内希望or境内希望orどちらでもよい ← 3択
   ◎ ご住所(詳細でなくても可)
   ◎ 会場までの交通機関(車?電車?徒歩?)・ご自宅最寄駅   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL



お申込み・問い合わせ


bochibochi2010☆gmail.com
☆を@に変えてご送信ください。(ぼちぼち堂・下村宛てです)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第20回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
お申し込みから48時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。
※8月15日までは、返信を差し上げることができません。ご了承くださいませ。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-08-04 03:01 | 募集告知 | Comments(0)

『第19回 大門玉手箱』 箱主さん募集いたします♪

夏の暑さにも負けない「大門玉手箱」です!
「今年は」毎月開催を誓いましたので、決行いたします。
ただ・・・・12月だけは検討中です。12月30日に誰が来てくれるのでしょうか(笑)

とにかく、今月も元気に開催いたします!



毎月恒例、奈良の「一箱ふるほん+あるふぁ市」です。
はじめての方も、いつものかたも、おひさしぶり様も、
ふるって「大門玉手箱」にご出箱くださいませ。

------------------------------------------------

第19回 大門玉手箱 IN 初宮神社

大門玉手箱は、初めての方を最大限優先にいたします!
不安もあろうかと思いますが、まずは「ひと箱」だしてみませんか?
お問い合わせも大歓迎です。



開催日時: 
2012年7月28日(土) 11:00~16:00  荒天み中止

第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
「荒天」は、出店者様がご自身でご判断ください(笑)
キャンセル料は、いただいておりません。


会場:  
   

初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図


参加費:   

1箱目500円(うち、200円を神社修繕基金としてお預かりいたします)。
2箱目は300円 
(中身を入れて大人一人で持てる箱を一箱とカウントいたします。)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円(うち200円は神社修繕基金)です。




申込締切:  

2012年7月26日(木)24:00まで

いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございます。
ブログやツイッターにてお知らせします。
満箱にならない場合は、当日まで受け付けることもございます。


箱中身:   

セレクトした古本。←必須 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆←注目!毎回変わります

● 総箱数を20箱とさせていただきます。お1人(組)につき3箱まで。

● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 申し込み時点で室内室外の一応のご希望は伺います。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 日差しが当たる室外で出店予定の方は、日よけ・日焼け対策を万全になさってください。
  (境内には日陰がございません。)

● 熱中症予防のため、水分はたっぷりとおとりください。 

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)
       


☆ちょっとしたお知らせ☆←注目!毎回変わります

  ・ 中身を入れて大人一人で持てる箱(入れ物)を一箱とカウント。
  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 箱主さんは基本的に会場に来て駐在管理をして下さる方。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。

  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆

   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名/箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ 予定箱数
     (当日現地で改めて事務局が箱数カウントいたします)
   ◎ 室内希望or境内希望orどちらでもよい ← 3択
   ◎ ご住所(詳細でなくても可)
   ◎ 会場までの交通機関(車?電車?徒歩?)・ご自宅最寄駅   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL



お申込み・問い合わせ

izou☆trust.ocn.ne.jp
☆を@に変えてご送信ください。(ぼちぼち堂・下村宛てです)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第19回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
お申し込みから48時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。

また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-07-02 02:23 | 募集告知 | Comments(0)

『第18回 大門玉手箱』 箱主さん募集いたします♪

「晴耕雨読」がお好きな方は、読む本がふえる季節でしょうか?
「大門玉手箱」は、雨が降っても風が吹いても、かんかん照りでも開催いたします♪

「自分の素敵な本たちに旅をさせたいな」
「お気に入りの本たちを次の読み手に・・・」
「おいておきたいけど、おいておけない本たちを、どうにかしたいなぁ」
そんな風にお考えの皆様、どうぞご出箱くださいませ。



毎月恒例、奈良の「一箱ふるほん+あるふぁ市」です。
はじめての方も、いつものかたも、おひさしぶり様も、
ふるって「大門玉手箱」にご出箱くださいませ。

------------------------------------------------

第18回 大門玉手箱 IN 初宮神社

大門玉手箱は、初めての方を最大限優先にいたします!
不安もあろうかと思いますが、まずは「ひと箱」だしてみませんか?
お問い合わせも大歓迎です。

開催日時: 
2012年6月24日(日) 11:00~16:00  荒天のみ中止

第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
「荒天」は、出店者様がご自身でご判断ください(笑)
キャンセル料は、いただいておりません。


会場:     

初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約5分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。


参加費:   

1箱目500円(うち、200円を神社修繕基金としてお預かりいたします)。
2箱目は300円 
(中身を入れて大人一人で持てる箱を一箱とカウントいたします。)

今回はテントを2張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円(うち200円は神社修繕基金)です。




申込締切:  

2012年6月22日(金)24:00まで

いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございます。
ブログやツイッターにてお知らせします。
満箱にならない場合は、当日まで受け付けることもございます。


箱中身:   

セレクトした古本。←必須 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆←注目!毎回変わります

● 総箱数を20箱とさせていただきます。お1人(組)につき3箱まで。

● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 申し込み時点で室内室外の一応のご希望は伺います。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 日差しが当たる室外で出店予定の方は、日よけ・日焼け対策を万全になさってください。
  (境内には日陰がございません。)


● 熱中症予防のため、水分はたっぷりとおとりください。 

● 日曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できません。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)
       


☆ちょっとしたお知らせ☆←注目!毎回変わります

  ・ 中身を入れて大人一人で持てる箱(入れ物)を一箱とカウント。
  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 箱主さんは基本的に会場に来て駐在管理をして下さる方。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。

  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆

   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名/箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ 予定箱数
     (当日現地で改めて事務局が箱数カウントいたします)
   ◎ 室内希望or境内希望orどちらでもよい ← 3択
   ◎ ご住所(詳細でなくても可)
   ◎ 会場までの交通機関(車?電車?徒歩?)・ご自宅最寄駅   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL



お申込み・問い合わせ

izou☆trust.ocn.ne.jp
☆を@に変えてご送信ください。(ぼちぼち堂・下村宛てです)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第18回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。

お申し込みのメールは6月3日以降にお送りくださいませ

(事務局お申し込み担当者が、6月2日までメール確認ができません)

お申し込みから48時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。

また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-05-30 00:00 | 募集告知 | Comments(0)

『第17回 大門玉手箱』 箱主さん大募集!!

「梅雨の走り」か「恵みの雨」。
萌える若葉も少しずつ深みを増す頃となるのでしょうか?
次回は「第17回」。5月26日(土)開催です。


雨でも読書、晴れても読書。
境内で読書、玉手箱で読書。

晴れてくれることを願いつつ、『第17回 大門玉手箱』の箱主さんを大募集いたします!



毎月恒例、奈良の「一箱ふるほん+あるふぁ市」です。
はじめての方も、いつものかたも、おひさしぶり様も、
ふるって「大門玉手箱」にご出箱くださいませ。

------------------------------------------------

第17回大門玉手箱 IN 初宮神社

大門玉手箱は、初めての方を最大限優先にいたします!
不安もあろうかと思いますが、まずは「ひと箱」だしてみませんか?
お問い合わせも大歓迎です。


開催日時: 
2012年5月26日(土) 11:00~16:00  荒天のみ中止

第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
「荒天」は、出店者様がご自身でご判断ください(笑)
キャンセル料は、いただいておりません。


会場:     

初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約5分。
お車は近隣のコインパーキングや駐車場を利用していただくことになります。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。


参加費:   

1箱目500円(うち、200円を神社修繕基金としてお預かりいたします)。
2箱目は300円 
(中身を入れて大人一人で持てる箱を一箱とカウント)

申込締切:  

2012年5月24日(木)21:00まで

いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございます。
ブログやツイッターにてお知らせします。
満箱にならない場合は、当日まで受け付けることもございます。


箱中身:   

セレクトした古本。←必須 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆←注目!毎回変わります

● 総箱数を20箱とさせていただきます。お1人(組)につき3箱まで。

● 今回はテントを一張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
  ☆早めにお申込み(ご相談)ください。
  テントの参加費は1,000円(うち200円は神社修繕基金)です。


● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 申し込み時点で室内室外の一応のご希望は伺います。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます
  (第10回、第15回は実際そうしました)。
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 日差しが当たる室外で出店予定の方は、日よけ・日焼け対策を万全になさってください。
  (境内には日陰がございません。)

● 熱中症予防のため、水分はたっぷりと。 

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  (購買部の本屋さんが開店しています。) 

● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
(早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)
       


☆ちょっとしたお知らせ☆←注目!毎回変わります

  ・ 中身を入れて大人一人で持てる箱(入れ物)を一箱とカウント。
  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 箱主さんは基本的に会場に来て駐在管理をして下さる方。
  ・ 個人的にどなたかに委託できる方は、OKです。
    (委託交渉成立後にお申し込みください。
    その旨もお知らせください)
  ・ 事務局は委託をお受けできなくなりました。
    運営に注力したいためです。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレは汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。

  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆

   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名/箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ 予定箱数
     (当日現地で改めて事務局が箱数カウントいたします)
   ◎ 室内希望or境内希望orどちらでもよい ← 3択
   ◎ ご住所(詳細でなくても可)
   ◎ 会場までの交通機関(車?電車?徒歩?)・ご自宅最寄駅   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL



お申込み・問い合わせ

izou☆trust.ocn.ne.jp
☆を@に変えてご送信ください。(ぼちぼち堂・下村宛てです)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第17回 大門玉手箱出店希望』といれてください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-04-30 21:29 | 募集告知 | Comments(0)

『第16回 大門玉手箱』 箱主さん大募集!!

春の嵐もなんのその♪ 
初宮さんの参集所の屋根が吹っ飛ぶことのない限り、開催するのが「大門玉手箱」です。
前回は、大雨の中、お客さんも箱主さんもめげることなく来て下さいました。
本当にありがとうございます。

そんな皆様に支えられ、16回目を迎えます。
どなたさまも、お気軽に楽しみに来てくださいね。
第15回には、鹿様も遊びに来てくださいました。
不思議なお客様との出会いが、かならずあるのです。

つぎはあなの番ですよ!

毎月恒例、奈良の「一箱ふるほん+α市」です。
はじめての方も、いつものかたも、おひさしぶり様も、
ふるって「大門玉手箱」にご出箱くださいませ。

------------------------------------------------

第16回大門玉手箱 IN 初宮神社

大門玉手箱は、初めての方を最大限優先にいたします!
不安もあろうかと思いますが、まずは「ひと箱」だしてみませんか?
お問い合わせも大歓迎です。



開催日時: 
2012年4月29日(日) 11:00頃~16:00頃 荒天のみ中止

第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
「荒天」は、出店者様がご自身でご判断ください(笑)
キャンセル料は、いただいておりません。


会場:     

初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約5分。
お車は近隣のコインパーキングや駐車場を利用していただくことになります。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。


参加費:   

1箱目500円(うち、200円を神社修繕基金としてお預かりいたします)。
2箱目は300円 
(中身を入れて大人一人で持てる箱を一箱とカウント)

申込締切:  

2012年4月25日(水)23:00まで

いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございます。
ブログやツイッターにてお知らせします。
満箱にならない場合は、当日まで受け付けることもございます。


箱中身:   

セレクトした古本。←必須 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆←注目!毎回変わります

● 総箱数を20箱とさせていただきます。お1人(組)につき3箱まで。

● 今回はテントを一張り募集します。
  ☆早めにお申込み(ご相談)ください。
  テントの参加費は1,000円(うち200円は神社修繕基金)です。

● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 申し込み時点で室内室外の一応のご希望は伺います。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます
  (第10回、第15回は実際そうしました)。
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
         


☆ちょっとしたお知らせ☆←注目!毎回変わります

  ・ 中身を入れて大人一人で持てる箱(入れ物)を一箱とカウント。
  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 箱主さんは基本的に会場に来て駐在管理をして下さる方。
  ・ 個人的にどなたかに委託できる方は、OKです。
    (委託交渉成立後にお申し込みください。
    その旨もお知らせください)
  ・ 事務局は委託をお受けできなくなりました。
    運営に注力したいためです。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ 水道はございません。水が必要な方はご自分で
  ・ トイレは汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。

  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆

   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名/箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ 予定箱数
     (当日現地で改めて事務局が箱数カウントいたします)
   ◎ 室内希望or境内希望orどちらでもよい ← 3択
   ◎ ご住所(詳細でなくても可)
   ◎ 会場までの交通機関(車?電車?徒歩?)・ご自宅最寄り駅   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL



お申込み・問い合わせ

izou☆trust.ocn.ne.jp
☆を@に変えてご送信ください。(ぼちぼち堂・下村宛てです)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第16回 大門玉手箱出店希望』といれてください。

また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-04-05 22:21 | 募集告知 | Comments(0)

「第15回 大門玉手箱」 3月31日(土)箱主募集します!

大門玉手箱もとうとう「第15回」を迎えます。

ひとえに箱主さんとお客さんが、面白がってくださるおかげだと思います。
そして、境内で遊んでいる私達を、あたたかい目で見守ってくださる「初宮さん」。
小さな境内、その日ばかりは、静かにお祭り騒ぎです。

今度の小さなお祭りの日は、桜もちらほら咲いていることでしょうね。
春の日差しを楽しみながら、「ひとはこ」いかがでしょうか?

毎月恒例、奈良の「一箱ふるほん+α市」です。
はじめての方も、いつものかたも、おひさしぶり様も、
ふるって「大門玉手箱」にご出箱くださいませ。

「------------------------------------------------

第15回大門玉手箱 IN 初宮神社

大門玉手箱は、初めての方を最大限優先にいたします!
不安もあろうかと思いますが、まずは「ひと箱」だしてみませんか?
お問い合わせも大歓迎です。




開催日時: 

2012年3月31日(土) 11:00頃~16:00頃 荒天のみ中止



会場:     

初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約5分。
お車は近隣のコインパーキングや駐車場を利用していただくことになります。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。


参加費:   

1箱目500円(うち、200円を神社修繕基金としてお預かりいたします)。
2箱目は300円 
(中身を入れて大人一人で持てる箱を一箱とカウント)


申込締切:  

2012年3月25日(日)23:00まで
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございます。
ブログやツイッターにてお知らせします。


箱中身:   

セレクトした古本。←必須 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆←注目!毎回変わります

● 総箱数を20箱とさせていただきます。お1人(組)につき3箱まで。

● 今回はテントを一張り募集します。
  ☆早めにお申込み(ご相談)ください。
  テントの参加費は1,000円(うち200円は神社修繕基金)です。

● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。


● 申し込み時点で室内室外の一応のご希望は伺います。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます
  (第10回は実際そうしました)。
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 春になったとはいえ、奈良はまだ室内外ともかなり冷えます。
  寒さ対策をとっていただくようお願いいたします。

● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
         


☆ちょっとしたお知らせ☆←注目!毎回変わります

  ・ 中身を入れて大人一人で持てる箱(入れ物)を一箱とカウント。
  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 箱主さんは基本的に会場に来て駐在管理をして下さる方。
  ・ 個人的にどなたかに委託できる方は、OKです。
    (委託交渉成立後にお申し込みください。その旨もお知らせください)
  ・ 事務局は委託をお受けできなくなりました。運営に注力したいためです。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません(卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ 水道はございません。水が必要な方はご自分で
  ・ トイレは汲み取り式の非常に古いものです。事前に清掃は済ませておきます。

  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆


   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名/箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ 予定箱数
     (当日現地で改めて事務局が箱数カウントいたします)
   ◎ 室内希望or境内希望orどちらでもよい ← 3択
   ◎ ご住所(詳細でなくても可・最寄り駅)
   ◎ 会場までの交通機関(車?電車?徒歩?)
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL




お申込み・問い合わせ

izou☆trust.ocn.ne.jp
☆を@に変えてご送信ください。

必ずメールの主題に
『第15回大門玉手箱出店希望』といれてください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-03-03 01:40 | 募集告知 | Comments(2)

第14回大門玉手箱 開催します!

第14回大門玉手箱 開催します!

節分も過ぎ、寒さがゆるんだり、また戻ったり・・・。
そんな季節でしょうか? 「修二会」の文字が見られるようになるころでしょうか?

毎月開催を誓った以上、どんな寒さでも開催します・・・・という気持ちではいます(笑)
一月、寒さでくじけてしまった人達も、今回からでも間にあいますよ・・・ん?なにが?


毎月恒例、奈良の「一箱ふるほん+α市」です。
はじめての方も、いつものかたも、おひさしぶり様も、
ふるって「大門玉手箱」にご出箱くださいませ。

「------------------------------------------------

第14回大門玉手箱IN初宮神社

今回から、はじめての方優先にしたいと思いますので、
2月5日までを優先期間に定めてみたいと思います。

通常のお申し込みもしていただけます。

開催日:2012年2月26日(日) 荒天のみ中止
時間:11:00頃~16:00頃

会場:初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。   
    近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約5分。
    お車は近隣のコインパーキングや駐車場を利用していただくことになります。
    箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

参加費:1箱目500円(うち、200円を神社修繕基金としてお預かりいたします)。
     2箱目は300円。
     (中身を入れて大人一人で持てる箱を一箱とカウント)

申込締切:2012年2月22日(月)22:22まで(覚えやすいでしょう?)
      いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございます。ブログやツイッターにてお知らせします。
箱中身:セレクトした古本。←必須
     自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
     手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆←注目!毎回変わります

総箱数を20箱とさせていただきます。
お1人(組)につき3箱まで。

今回はテントを一張り募集します。☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は1,000円(うち200円は神社修繕基金)です。

今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

建物内・参集所には備品の長机はありません(全て外に出して使います)。
座布団(古い)はございますが、展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

建物外・境内に出箱者用長机を出し用意しますが、椅子はございません。
各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

中には座布団があり、机がない/外には座るものがなく、机があるということです。

腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

申し込み時点で室内室外の一応のご希望は伺います。

雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
全員室内に入っていただく場合もございます(第10回は実際そうしました)。


状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
(その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

また、室内外ともかなり冷えるかと存じます。
寒さ対策をとっていただくようお願いいたします。


☆ちょっとしたお知らせ☆←注目!毎回変わります

 ・ 中身を入れて大人一人で持てる箱(入れ物)を一箱とカウント。
 ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
 ・ 箱主さんは基本的に会場に来て駐在管理をして下さる方。
 ・ 個人的にどなたかに委託できる方は、OKです。
   (委託交渉成立後にお申し込みください。その旨もお知らせください)
 ・ 事務局は委託をお受けできなくなりました。運営に注力したいためです。
 ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK(事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
 ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺などたくさんお持ちください。
 ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
   ガスなどの直火調理は出来ません(卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
 ・ 水道はございません。水が必要な方はご自分で
 ・ トイレは汲み取り式の非常に古いものです。事前に清掃は済ませておきます。

 ・ 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。


☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆


◎箱名
◎箱主名/本名
◎箱内容・特徴
◎予定箱数(当日現地で改めて事務局が箱数カウントさせていただきます)
◎室内希望or境内希望orどちらでもよい ← 3択
◎住所/会場までの交通機関(車?電車?徒歩?)
◎連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
◎電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
◎このブログにリンクしたいサイトやブログのURL


お申込み・問い合わせは

izou☆trust.ocn.ne.jp
☆を@に変えてご送信ください。
必ずメールの主題に『第14回大門玉手箱出店希望』といれてください。

また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。
[PR]
by tamatebako-box | 2012-01-29 22:29 | 募集告知 | Comments(0)

第12回大門玉手箱 開催します!

正倉院展も終わり、普段着に戻った奈良きたまちの街角で、
またまたやります一箱古本市!
奈良公園や奈良女子大学の紅葉も見ごろを迎えることでしょう。

本年最後の大門玉手箱となります。
ふるってご参加くださいませ。

おかげさまで申し込み相次ぎ、残枠わずかとなっております。
------------------------------------------------

第12回大門玉手箱IN初宮神社

開催日:2011年11月20日(日) 荒天のみ中止
時間:11:00頃~16:00頃

会場:初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。   
    近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約5分。
    お車は近隣のコインパーキングや駐車場を利用していただくことになります。
    箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

参加費:1箱目500円(うち、200円を神社修繕基金としてお預かりいたします)。
     2箱目は300円。
     (中身を入れて大人一人で持てる箱を一箱とカウント)

申込締切:11月10日(木)22:00
       いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございます。ブログやツイッターにてお知らせします。
箱中身:セレクトした古本。←必須
     自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
     手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆←注目!毎回変わります

総箱数を20箱とさせていただきます。
お1人(組)につき3箱まで。

今回はテントを一張り募集します。☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は1,000円(うち200円は神社修繕基金)です。

今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

建物内・参集所には備品の長机はありません(全て外に出して使います)。
座布団(古い)はございますが、展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

建物外・境内に長机を出し用意しますが、椅子はございません。
各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

中には座布団があり、机がない/外には座るものがなく、机があるということです。

腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

申し込み時点で室内室外の一応のご希望は伺います。

雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
全員室内に入っていただく場合もございます(第10回は実際そうしました)。


状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
(その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

また、室内外ともかなり冷えるかと存じます。
寒さ対策をとっていただくようお願いいたします。

☆ちょっとしたお知らせ☆←注目!毎回変わります

 ・ 中身を入れて大人一人で持てる箱(入れ物)を一箱とカウント。
 ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
 ・ 箱主さんは基本的に会場に来て駐在管理をして下さる方。
 ・ 個人的にどなたかに委託できる方は、OKです。
   (委託交渉成立後にお申し込みください。その旨もお知らせください)
 ・ 事務局は委託をお受けできなくなりました。運営に注力したいためです。
 ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK(事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
 ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺などたくさんお持ちください。
 ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
   ガスなどの直火調理は出来ません(卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
 ・ 水道はございません。水が必要な方はご自分で
 ・ トイレは汲み取り式の非常に古いものです。事前に清掃は済ませておきます。

 ・ 詳細は改めてご連絡しますが、搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。


☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆

◎箱名
◎箱主名/本名
◎箱内容・特徴
◎予定箱数(当日現地で改めて事務局が箱数カウントさせていただきます)
◎室内希望or境内希望orどちらでもよい ← 3択
◎住所/会場までの交通機関(車?電車?徒歩?)
◎連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
◎電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
◎このブログにリンクしたいサイトやブログのURL


お申込み・問い合わせは

daibutsu128302nara8114☆gmail.com
☆を@に変えてご送信ください。

また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。


☆業務連絡☆一番地のオクダさま、いつもありがとうございます!!!
[PR]
by tamatebako-box | 2011-11-05 06:26 | 募集告知 | Comments(0)

第11回大門玉手箱 開催します

おかげさまをもちまして、箱主様は一杯になりました。
第11回の箱主募集は終了させていただきます。

どうにかこうにか第11回。
まだまだ続きます続けます「大門玉手箱」!

街角のお宮さんで一日一緒に遊びませんか?
あなたの「箱」を持ち寄って、一日お店屋さんごっこです。
本屋さんになって、お客様との会話を楽しんでくださいね。

-----------------------------------------------------

第11回大門玉手箱IN初宮神社

開催日:2011年9月11日(日) 荒天のみ中止
時間:11:00頃~16:00頃

会場:初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。   
    近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約5分。
    お車は近隣のコインパーキングや駐車場を利用していただくことになります。
    箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

参加費:1箱目500円(うち、200円を神社修繕基金としてお預かりいたします)。
     2箱目は300円。
     (中身を入れて大人一人で持てる箱を一箱とカウント)

申込締切:8月2日(火)22:00
       いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございます。ブログやツイッターにてお知らせします。
箱中身:セレクトした古本。←必須
     自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
     手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆←注目!毎回変わります

総箱数を20箱とさせていただきます。
お1人(組)につき3箱まで。

今回はテントを一張り募集します。☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は1,000円(うち200円は神社修繕基金)です。

今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

建物内・参集所には備品の長机はありません(全て外に出して使います)。
座布団(古い)はございますが、展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

建物外・境内に長机を出し用意しますが、椅子はございません。
各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。


中には座布団があり、机がない/外には座るものがなく、机があるということです。

腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

申し込み時点で室内室外の一応のご希望は伺います。

雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
全員室内に入っていただく場合もございます(第10回は実際そうしました)。


状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
(その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

☆ちょっとしたお知らせ☆←注目!毎回変わります

 ・ 中身を入れて大人一人で持てる箱(入れ物)を一箱とカウント。
 ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
 ・ 箱主さんは基本的に会場に来て駐在管理をして下さる方。
 ・ 個人的にどなたかに委託できる方は、OKです。
   (委託交渉成立後にお申し込みください。その旨もお知らせください)
 ・ 事務局は委託をお受けできなくなりました。運営に注力したいためです。
 ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK(事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
 ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺などたくさんお持ちください。
 ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
   ガスなどの直火調理は出来ません(卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
 ・ 水道はございません。水が必要な方はご自分で
 ・ トイレは汲み取り式の非常に古いものです。事前に清掃は済ませておきます。

 ・ 詳細は改めてご連絡しますが、搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。


☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆

◎箱名
◎箱主名/本名
◎箱内容・特徴
◎予定箱数(当日現地で改めて事務局が箱数カウントさせていただきます)
◎室内希望or境内希望orどちらでもよい ← 3択
◎住所/会場までの交通機関(車?電車?徒歩?)
◎連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
◎電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
◎このブログにリンクしたいサイトやブログのURL


お申込み・問い合わせは

daibutsu128302nara8114☆gmail.com
☆を@に変えてご送信ください。
[PR]
by tamatebako-box | 2011-07-26 08:00 | 募集告知 | Comments(0)