ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市『第36回 大門玉手箱』箱主さん大募集!!10月26日(日)

a0126701_02581226.jpg

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市
「大門玉手箱」です。
2009年から始まり6年目・第36回を迎えました。
皆さんのご愛顧のおかげと喜んでおります。

小さな神社で小さく小さく、細く長く続けてまいりました。
またまた、まだまだひそかに開催し続けます。
2015年度の開催予定も決まりました。

さて本格的な読書の季節ですね。
本を探しにいらっしゃいませんか?

「大門玉手箱」では初めてのかたを最大限優先しております。
「わたしにできるかしら?」とお思いの方、大丈夫ですよ。
のんびりゆったり開いております。
お客様はあまり多くはありませんが、その分お話もゆっくりしていただけます。
ご安心ください♪

どなた様もお楽しみに。



---------------------------------

第36回 大門玉手箱 募集要項

ところ:  初宮神社


開催日時: 
2014年10月26日(日) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。


会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図



参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを1張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円です。

当日受付時に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。



申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。


箱中身:   
販売用のセレクトした古本を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品)も歓迎いたします。
不用品の販売ではないということをご理解ください。



☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。

● 土曜日開催の場合は、奈良女子大学のお手洗いが使用できます。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)

       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL

     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ
bochibochi2010☆gmail.com (☆を@に変えて送信ください)

お申し込みの際は、必ずメールの主題に
『第36回 大門玉手箱出店希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。







[PR]
by tamatebako-box | 2014-09-30 03:41 | 募集告知 | Comments(0)

『第35回 大門玉手箱』開催御礼

夏の名残が境内にちりばめられておりました。
空は晴れ上がり、お日様は夏を思い出すほどに降り注ぎます。
まさに玉手箱日和となりました。

お客様もたくさん来てくださいました。
箱主さんも初めての方、いつもの方。楽しんでくださったようです。
小さな境内がにぎわうことを楽しんでくださるのが初宮さんでしょうか。
神様のお声を一度聞いてみたいと思います。

お運びくださった皆様、本当にありがとうございます。
ご縁をいただいた方々が、これからもずっと幸せでいられますように。
門のかんぬきをしめる前に、そっと祈っておきました。

a0126701_03123238.jpg

次回は2014年10月26日(日)の開催です。
募集も開始しています。
下記要領と同じく「第36回 大門玉手箱出店希望」とご記入の上、
ぼちぼち堂までお申し込みください。




[PR]
by tamatebako-box | 2014-09-30 03:12 | 開催御礼 | Comments(0)

2014年秋 「玉手箱」のタネのお話

今年の秋は、とても急ぎ足でやってきました。
虫の声は日に日に大きくなり、風もつめたく感じられます。
奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」も35回を迎えます。
小さく小さく、のんびりゆったりぼちぼちと開いてきた箱。
だからこそ、つづけることができたのかもしれません。

長く続ける間に、色んなところからいろんなお話がやってきました。
お店の人からの出張依頼は、「おでかけ大門玉手箱」というタネに。
図書館からの「一箱古本市」立ち上げ協力依頼は、「多賀玉手箱」に。
公民館では「一箱古本市の開き方講座」が「二名(にみょう)★一箱古本市」に。
京終(きょうばて)駅でのイベント立ち上げもお手伝いしました。
「カフェ玉手箱」も旅をつづけています。
すべてが小さな神社でいただいた「ご縁」です。

いろんな場所に飛んでいった「たね」が芽を出してくれています。
この秋の「玉手箱」。みなさんの手でひらいてみてくださいね。


「京終(きょうばて)玉手箱」(奈良市・JR京終駅)
 2014年10月5日(日)、11月16日(日)

「あけぼのパーク多賀・一箱古本市」(滋賀県多賀町)
 2014年10月12日(日)

「二名★一箱古本市」(奈良市学園赤松町・二名公民館)
 2014年11月30日(日)  開催予定


世界へ飛び出す「大門玉手箱キャラバン」は来年春に始まります。
第一回は、韓国ソウル「光化門玉手箱」です。
2015年5月16日(土) 参加者募集中

2016年は、フランス・パリで開催します。
2015年7月2日~8日、下見旅行の同行者も募集しています。
お問い合わせは、大門玉手箱事務局「ぼちぼち堂」まで♪
















[PR]
by tamatebako-box | 2014-09-18 05:42 | 大門玉手箱って? | Comments(0)