ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

海をわたる「おでかけ大門玉手箱」『パリ凱旋門玉手箱』(第50回 大門玉手箱)開催のおしらせ

海をわたる「おでかけ大門玉手箱」
『パリ凱旋門玉手箱』(第50回 大門玉手箱)開催のおしらせ


 2009(平成21)年夏に、奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市として東大寺転害門前の公設大門市場で始まった『大門(おおもん)玉手箱』は、この度、6月で第50回目を迎えます。7年間にわたりつづけて来られたのは、初開催以来支えてくださった多くの参加者の皆様のお力添えがあったからこそと思います。

 この7年間に社会も大きく変わりました。大きな自然災害や人による反社会的行為も多く発生しています。ただ、私たちの個人生活においては、個々の人々が住みよい社会をつくろうと日々努力を重ねています。個々の人々が交流し、親交を深めることで、少しでも世界平和に貢献していこうというのが、大門玉手箱の願いです。

『大門玉手箱』は、小さな神社で開催する小さな縁日ではありますが、世界の平和、心の平和につながる重要なお祭りであると考えています。そのひとつの柱が「海をわたる おでかけ大門玉手箱」です。本年(平成28年)4月には、昨年に続き、「第2回 韓国・ソウル光化門玉手箱」を開催いたしました。韓国と日本からの参加者に国境の隔たりは感じませんでした。

 フランスで開催する『パリ凱旋門玉手箱』でも平和への思いが伝わることを祈っております。古代シルクロードの終点の街「奈良」から発信する平和のイベントに是非ご賛同、ご参加くださいますようお願い申し上げます。


目的
開催の目的は、当イベントによる日仏両国の平和的交流にあります。

形態・内容
・今回のイベントでは販売の形態をとることなく、展示・配布のみと致します。
・フリーペーパーや古本・雑貨の無料配布、非売作品の展示を行います。
・古本を展示・配布し、フランスと日本の交流を深めます。
・このイベントをきっかけに、新しい企画が生まれると、嬉しく思います。
・楽しい企画がうまれましたら、ぜひご一報ください。

開催予定日時
2016年6月22日(水)12:00から18:00まで

会場・協力
天理日仏文化協会
Association Culturelle Franco-Japonaise de TENRI
8-12 rue Bertin Poirée 75001 Paris FRANCE
図書室前ロビー内の小さな机ひとつの上に、小さな宇宙がひらきます。

参加者(箱主)
開催趣旨にご賛同下さる箱主(奈良・大門玉手箱参加者)が展示・配布いたします。
お客様は、どなた様でもご覧いただけます。
(館内のルールはお守りください。)
箱主参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。

注意事項
会場利用については、必ず管理者の指示に従ってください。
利用ルールの遵守をお願いいたします。
ご来場の際は、
 大門玉手箱公式ブログ「大門玉手箱…の箱」http://tamatehako.exblog.jp/
 にて最新情報をご確認下さい。

主催者
奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」事務局
下村 信人 SHIMOMURA Nobuhito
TEL:+81 (0)90 1893 6261
bochibochi2010★gmail.com
(★印を@に変換して送信ください)









[PR]
by tamatebako-box | 2016-05-31 04:32 | 開催告知 | Comments(0)

『第49回 大門玉手箱』 開催御礼

安心しすぎておりました。
晴れ女、晴れ男がたくさん集った昨日。
ぱらぱらと雨の落ちる時がありました。
それでも傘をさすほどでもなかったのは、ありがたいことでした。
たくさんのお客様にも来ていただけて、うれしい時間でした。

お運びくださった皆様、本当にありがとうございます。

たくさんのかたに支えられ、まもなく第50回を迎えます。
その節目をパリで迎えることになりました。
うそのような本当の話です。

節目を機に、初心に帰りたいと思います。
「楽しみながらできること。だれかのために、何かのために」

昨日、大門玉手箱が終ってから、小さなお祭りをしました。
参集所座卓の奉納です。
いつも使わせていただいている御礼とともに、3脚奉納いたしました。
これも皆様がささえてくださったからできたことです。
ありがとうございました。

いつも境内をかしてくださる神様にも、深く御礼申し上げて参りました。

これからも皆さんとともに、神様とともに境内で楽しいお祭りを行っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。










[PR]
by tamatebako-box | 2016-05-29 02:33 | 開催御礼 | Comments(0)

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市『第49回 大門玉手箱』箱主さん募集しています。2016年5月28日(土)です。

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」です。
小さな神社の小さな縁日は、ほぼ毎月開催しています。

若葉が日に日に色を変える季節となりました♬♬
梅雨を迎える少し前、風かおる奈良へ、いらっしゃいませんか?

大門玉手箱では、ぴかぴかの一年生を大歓迎いたします。
初めての方、ご安心ください。ゆるくゆるく開催いたします。
新しい道を探してみませんか。いろんな夢を一箱に詰めて。

是非、遊びにいらしてください。
大門玉手箱では初めての方を最大限に優先しております。
心地よい空間を楽しんでいただきたいと思います。
安心してご参加ください。

---------------------------------

第49回 大門玉手箱in初宮神社  開催のおしらせ(箱主さん募集)

開催日時:
2016年5月28日(土) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。

会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図:


参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを2張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円(初めての方1,000円)です。

参加費は当日開催中に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。入場料などはございません。

申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。

箱中身:   
販売用のセレクトした「古本」を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品など)も歓迎いたします。
不用品の販売ではない ということをどうかご理解ください。


☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机はありません(全て外に出して使います)。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を用意しますが、椅子はございません。
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。

● 中には座布団があり、机がない
  外には座るものがなく、机があるということです。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内(参集所)に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)
  もし、早く来られたら扉を無理に開けようとなさらずに、
  前のスペースに荷物を置いておくことも可能です(自己判断で)。
       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL
     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ

bochibochi2010★gmail.com (ぼちぼち堂・下村宛)
★を@に換えてご送信ください。


お申し込みの際は、必ずメールの件名欄に
『第49回 大門玉手箱出箱希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。









[PR]
by tamatebako-box | 2016-05-03 01:05 | 募集告知 | Comments(0)