ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

第2回大門玉手箱 開催します

「このはな文庫」(本+編みぐるみ)
「空と図書館」(本+ポストカード)
「ぼちぼち堂の小箱」(本)
「カマタケイスケ」(本)
「南果」(本+お菓子)
「丙午珈琲」(本+珈琲)
「100円玉と交換文庫」(本)
「奈良倶楽部ユニット」(本+クリスマスリース+カードなど)
「菜一輪」(本+軽食)
「カフェリノワ」(本+軽食)
「お好み焼きコタロー」(本+干支はんこ)
「ハナロジ」(本+クリスマスリース)
「すなばブックス」(本)
「池崎継仁」(本+カード)

以上現時点での出箱予定です。

前回も出された方。
今回はじめての方。
色々多箱済々でございます。

*************
日時: 2009年12月12日(土)
    10:00~16:00頃まで。 


箱主さんの参加費: 300円/ 箱 (会場費に充当します)

「箱」は事前に「大門市場」宛てにお送りいただくこともできます。
奈良市今小路町29 
大門市場内大門ドラッグ
0742-22-1677

*************


市場内は結構寒いです。
どうぞ暖かくしていらして下さい。

古本はもちろん、珈琲、甘いもの、季節もの(クリスマス)などが、
古い市場の中であなたをお待ちしています。

慌ただしいイメージのある言葉「師走の市場」とは
超絶した空気をまるごとお楽しみ下さい。

そして当日まで、参加を受付けております。
お問い合わせはこちらへお願いいたします。

木の茶の間 輪(りん)
090-6982-0548



a0126701_2324369.jpg

[PR]
# by tamatebako-box | 2009-12-04 23:31 | 大門玉手箱って? | Comments(6)

『一箱古本市の歩き方』南陀楼綾繁著

光文社新書
『一箱古本市の歩き方』
南陀楼綾繁著

この本に「大門玉手箱」が載っています。

本日入手、これからゆっくり読みます。

「載ってるよ」と東京在住の友人から教えてもらいました。
(奈良女子大出身の彼女は在学中にoomon cafeを手がけた人物です)

皆様、書店へGO!でございますよ。
[PR]
# by tamatebako-box | 2009-12-04 23:20 | 一箱古本市って? | Comments(0)

第1回「大門玉手箱」無事終了

みなさま、本当にありがとうございました。

どうなることかと思ったし思わせたこの催し。
どうにかこうにか…というより、存外スムースにスマートに
そしてゆるく楽しい時間を過ごすことが出来ました(と思っております)。

箱主の皆様、
市場の関係者の方々、
わざわざ来て下さった皆様、
通りすがりに立ち寄って下さった皆様。

心から感謝しております。

次回は12月12日の予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by tamatebako-box | 2009-09-01 06:02 | 大門玉手箱って? | Comments(2)

「大門玉手箱」

「大門玉手箱」

奈良でも「一箱古本市」を・・・というさりげない一言からはじまりましたこの企画。
準備不足の感は否めませんが、やってみたいと思っています。

一箱古本市というのは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木でスタートした
「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にさせていただきました。

いまでは、各地で開催されるようになっているようです。
奈良の一箱市は、規模は大きくありませんが、
のんびりゆったり愉しんでいただければと思っています。




箱主さんとして、またお客さんとして、
たくさんの方に来ていただければとおもいます。

本だけではないのが、「玉手箱」のいいところ・・・でしょうか?
ご相談がありましたら、「ぼちぼち堂」まで。

「ぼちぼち堂」下村 信人
090-1893-6261


*************
日時: 2009年8月29日(土)・30日(日)
    10:00~17:00頃まで。 


箱主さんの参加費: 500円 (会場費に充当します)

「箱」は事前に「大門市場」宛てにお送りいただくこともできます。

*************


 
[PR]
# by tamatebako-box | 2009-08-30 16:14 | 大門玉手箱って? | Comments(0)

★フランス菓子のle petit cafe(プティカフェ)★

29日(日)の1日だけ参加させて頂く、プティカフェです♪

フランス菓子と紅茶の当店は、高の原(押熊)界隈の小高い丘の上の、小さな商店街(丘の小道商店街といいます)にあります。

ぼちぼち堂さんには、今年3月に、ふるほん販売のイベントをこちらでして頂きましたが、「欲しい本ばっかり~!」と感嘆の声が多かったのが、とても印象に残っています。第2弾も!と、楽しみにタイミングを待つ今日この頃です。

この、とてもおもしろそうな“古本市”の話をお聞きして、どんな本をどんな人が持って来られるのか自分達が興味津津なので、箱主として参加させて頂くことにしました。そして、プティカフェは、本を選びながらつまんでもらえるような焼菓子(+マカロン)と、天然果汁のソーダを箱に詰めて、当日大門市場に向かいます♪
[PR]
# by tamatebako-box | 2009-08-26 19:07 | 箱主登場 | Comments(1)