ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

□木の茶の間 輪(きのちゃのま りん)□

□箱名□ 木の茶の間 輪の木の本の箱
      (きのちゃのま りんのきのほんのはこ)

□箱主名□ 輪の丸い方
       リンさん・リンマルさん・シノブさん・オタベさん…
       なんて呼ばれてマス。

□箱地域□ 奈良市きたまちエリア。市場から自転車で3分。

□箱特徴□ 「冷蔵庫を見れば胃袋が、本棚を見れば脳みそがわかる」
       と聞いたことがあります。
       わたくしの箱を見れば胃袋が想像できると思います。
       雑食です。

       文庫本中心。

□ヒトコト□ アイカタ(輪のヒゲの方)は大門市場の空きスペースに
       「天然木の輪」という名前で、天然木の一枚板や小さい座卓を
       以前から展示販売させてもらっています。
       今回はわたくしが「本」で市場で遊びます。
       「木」と「本」は字が似ていることよ…と今しみじみ思いました。

       そして、さぼっていてすみません。
       本日、昼前のぼちぼち堂さんメールで目がさめました。
       みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。              
[PR]
# by tamatebako-box | 2009-07-28 23:15 | 箱主登場 | Comments(1)

手を挙げて下さった「箱主」さん

「木の茶の間 輪(りん)」さん
「読未知」さん
「ぼちぼち堂」

小さなホテル「奈良倶楽部」さん
「すながわ」さん
「地球小屋tipi」さん
貸本喫茶「ちょうちょぼっこ」さん(箱だけ参加)
「カフェリノワ」さん
「プティカフェ」さん(お菓子)
「徒然舎」さん
「ひねもす」さん
「このはな文庫」さん(箱だけ参加)

たくさんの方が手を挙げてくださいました。ありがとうございます。
まだまだ募集を続けていきたいので、お友達にご紹介くさいませ!
後ほどご連絡しますので、自己紹介をお願いしますね!


もしお聞きしていて漏れている方がいらっいましたら、
「ぼちぼち堂」にお叱りコメントくださいませ。


「ぼちぼち堂」でした。
[PR]
# by tamatebako-box | 2009-07-14 21:57 | 大門玉手箱って? | Comments(13)

突然アンケート!

ぼちぼち堂です。

すっかり御無沙汰しております。
だんだんと日が近づいているのに、準備がすすんでおりません。
そろそろ本格的に活動を開始したいとおもいます。

読未知さんのほうから、箱主さんも2日間は大変だろうから、
1日にしてはどうかという提案をいただきました。

如何でしょうか?
みなさんの率直なご意見を聞かせてくださいませ。


そうそう、奈良中央卸売市場で
「りんご箱」もらってくれる方募集しているそうです。
詳しいことは、これから調べてみます。
[PR]
# by tamatebako-box | 2009-07-14 21:48 | 大門玉手箱って? | Comments(5)

こんな顔をしています

a0126701_2040692.jpg

近鉄奈良駅から歩いて、奈良女子大の前を通り抜け、
「らんる」の当たりからこの道にかかる虹型の看板が見えます。

a0126701_20404366.jpg

空の看板の→の通りに曲がって、駐車場を抜けての入口(南口)。
入口を撮影しようと思ったのに、上のネコに気を取られました。

a0126701_2041267.jpg

正面玄関(東口)はこちら。バスも通る「京街道」から見たところ。
この斜め向かいに「転害門」(=おおもん)が…。

a0126701_20415065.jpg

ひっそりとあるのは一条通り側の出入り口(北口)。


なんと3か所も出入り口があるのです。
南口にはキレイなネコがたむろしていることが多いです。
市場の人、買い物の人も心得たもので、ネコたちが入らないよう、
出入り口は都度速やかに閉めるので、入っているのを見たことはありません。

みなさま興味津々の大箱の中はおいおい公開していきます。


by「輪」の丸い方
[PR]
# by tamatebako-box | 2009-07-05 20:52 | ありし日の大門市場 | Comments(0)

「大門市場」は「おおもんいちば」

【市場建設の発端】
今小路町内会で市場が欲しいと提案があった。
もともとあった家屋(借家7軒)を曳家して土地を確保。
大阪の市場を見学などして建設に着手。
昭和35年7月に完成。
県に申請して「公設大門市場」として営業開始。
開業当時は35店舗で、1店舗標準間口は一間半ずつを所有していた。
東側前面(バス通りに面している方)は木造であとの部分は軽量鉄骨造。

【現状】
大門市場開業当時、市場という形態が流行しはじめ、奈良市内に約20か所の市場が建設された。
現在も市場が残っているのは「大門」「椿井」のみ。
ただし、市場本来のシステムを色濃く維持しているのは「大門」。
とはいえ、現在、市場内で営業している店舗は約12。


…上記は奈良女子大「大門市場活性化プロジェクト」でオーナーから聞き取り調査をされた内容に若干の補足を加えたものです。
(2005年5月24日ヒアリング)
きたまちのまちづくり関連の資料集の中にあったので、引用させていただきました。

「だいもん」ではなく「おおもん」なんですね。
国宝転害門のことを近くに住む人たちは、ざくっと「おおもん」と言っていたそうです。
(とはいえ、実際にそう言っている人をまだ知らないのですが…)

まずは「大門玉手箱」の「大きい箱=市場」についてご紹介させていただきました。
これから「小さい箱=各店舗」についてもちょろちょろ紹介させていただきますね。

by「輪」の丸い方
[PR]
# by tamatebako-box | 2009-06-16 00:23 | ありし日の大門市場 | Comments(4)