ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

『第51回 大門玉手箱』 開催御礼

朝から雲のあつい日でした。
はじまりの時間は雨にはあわず。
皆さんの祈りが天に通じたのでしょうか。

途中小雨もふりましたが、なんとか無事に開催することができました。
お客様も途切れることなくお越しくださり、本当に感謝です。

小さな神社でつづけていると不思議な出来事がおこります。
でも、たぶん、小さな空間だからこそおこる不思議なこと。
同じようで同じでない新しい玉手箱になったつもりです。

パリから帰った大門玉手箱は、また新しい道を歩み始めています。


『第52回 大門玉手箱』は、2016年10月30日(日)開催です。
皆様のご参加お待ちしております。

また、5年続いてる二名公民館(奈良市学園赤松町)のひと箱古本市、
今年も開催が決まりました。
こちらは11月6日(日)です。公民館へお申し込みください。

素敵な秋になりますように…











[PR]
# by tamatebako-box | 2016-09-26 02:12 | 開催御礼 | Comments(0)

2016年9月24日(土)『第51回 大門玉手箱』箱主さん募集のお知らせ

奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」です。
小さな神社の小さな縁日は、ほぼ毎月開催しています。

ようやく秋の気配を感じる頃になりました。
開催日には、残暑もやわらいでいるでしょうか。
パリ玉手箱を終えてから、久しぶりの玉手箱です。
とびきり新鮮な気持ちで、第51回を迎えたいと思います。

大門玉手箱では、ぴかぴかの一年生を大歓迎いたします。
初めての方、ご安心ください。ゆるくゆるく開催いたします。
新しい道を探してみませんか。いろんな夢を一箱に詰めて。

是非、遊びにいらしてください。
大門玉手箱では初めての方を最大限に優先しております。
心地よい空間を楽しんでいただきたいと思います。
安心してご参加ください。

---------------------------------

第51回 大門玉手箱 in 初宮神社  
開催のおしらせ(箱主さん募集)


開催日時:
2016年9月24日(土) 11:00~16:00  

どんなお天気でも開催します。
第15回は、大荒れの天気でしたが開催しました。
キャンセル料は、いただいておりませんので、
ご無理のないよう、ご自身で判断してください。

会場:     
初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。
近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。
箱の積み下ろしは会場入り口門前にて少しの時間は可能です。

地図:


参加費:  
お一人(組)様 1000円。  
はじめての方は、500円です。(第22回玉手箱からのカウントです)

今回はテントを2張り募集します。(テントはご自身でお持込です。)
☆早めにお申込み(ご相談)ください。
テントの参加費は一張り 1,500円(初めての方1,000円)です。

参加費は当日開催中に、玉手箱スタッフにお支払いください。
お客様は、もちろん無料です。入場料などはございません。

申込締切:  
締め切り期日は設けておりません。
いっぱいになれば、早めの締切の可能性もございますが、
満箱にならない場合は、当日まで受け付けいたします。

箱中身:   
販売用のセレクトした「古本」を必ずお持ちください。 
自著あるいは編集作品でしたら、新刊本・雑誌の販売も歓迎です。
手作り品(衣料品・雑貨・食品など)も歓迎いたします。
不用品の販売ではない ということをどうかご理解ください。


☆大切なお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

● 総箱数の制限は設けませんが、いっぱいと判断した場合は、募集を締め切ることがございます。
  (第27回は、満箱御礼でした)

● 本の量、箱数に制限はございません。
  箱主様の常識の範囲内でお願いいたします。
 
● 今回は建物の中(=参集所)と外(=境内)で出店していただきます。

● 建物内・参集所には長机を用意しています。
  座布団(古い)はございますが、
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自分でご準備ください。

● 建物外・境内に出箱者用長机を1本用意します。(先着2名様)
  各自、椅子や腰かけをご用意しお持ちください。
  展示のためのテーブルや台が必要なかたはご自身でご準備ください。

● 腰や膝が不安な方は、外での出店にされて、
  ご自分で椅子を用意し持ち込みされるのが楽な様です。

● 雨天の場合、お1人(組)1箱に縮小していただき、
  全員室内(参集所)に入っていただく場合もございます。
  (第10回、第15回は実際そうしました)
  状況に応じ、その時点で事務局が判断いたしますので、
  ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  その場合はかなり狭くなることをご承知おきください。
  (その可能性もあるということをこの時点でご理解ください)。

● 水道はございません!水が必要な方はご自身でお持ちください。
  
● 搬入は当日の9:45頃からスタート予定です。
  (早くこられても無人ですし、扉も閉まっております。)
  もし、早く来られたら扉を無理に開けようとなさらずに、
  前のスペースに荷物を置いておくことも可能です(自己判断で)。
       

☆ちょっとしたお知らせ☆ ←注目!毎回変わります

  ・ 箱(入れ物)は箱に限らずトランクでも籠などでも大丈夫。
  ・ 遅出店、早仕舞い、ともにOK
    (事前にわかっている場合は必ずお知らせください)。
  ・ ショップカード、POP、イベントフライヤー、名刺など
    たくさんお持ちください。
  ・ 電源があるので食品の温めやポットの湯沸かしは可能ですが、
    ガスなどの直火調理は出来ません。
    (卓上カセットコンロの弱火のみ可能)。
  ・ トイレ(通称「神様のトイレ」)は汲み取り式の非常に古いものです。
    事前に清掃は済ませておきます。
  

☆参加にあたり、教えていただきたいこと☆
   
   ◎ 参加者ご氏名(本名)
   ◎ 箱名または箱主名
   ◎ 箱内容・特徴
   ◎ ご住所   
   ◎ 連絡先アドレス(PC・携帯メールアドレス)
   ◎ 電話番号(出来れば当日も連絡取りやすい番号で)
   ◎ このブログにリンクしたいサイトやブログのURL
     (事前の箱主様ご紹介は、いたしておりません)


お申込み・問い合わせ

bochibochi2010★gmail.com (ぼちぼち堂・下村宛)
★を@に換えてご送信ください。


お申し込みの際は、必ずメールの件名欄に
『第51回 大門玉手箱出箱希望』 といれてください。
時折迷子メールが発生することがありますので、お申し込みから72時間経っても返信メール(受付完了メール)がない場合、再度ご連絡ください。


また、お申込みいただいた内容は
下村と新井の玉手箱事務局での共同管理となりますのでその点ご了解下さいませ。









[PR]
# by tamatebako-box | 2016-08-23 04:40 | 募集告知 | Comments(0)

初宮神社「大門玉手箱」夕涼み会 2016

夏の夕暮れとはいいつつ、立秋を過ぎると日が沈むのが早くなります。
のんびり始まった夕涼み会に、ぶらりぶらりと人が集まってくださいました。
暑い中、お出かけくださいました皆様、ありがとうございました。

いつもは箱主としてお客様とのお話に忙しい皆さんも、夕涼み会のときは、ゆったりと箱主さん同士のお話に花を咲かせていらっしゃいました。
ここから何か面白いアイデアが生まれ、育っていくのが楽しみでなりません。
大門玉手箱は、種まきの会だと思うのです。
あちらこちらに、花を咲かせる日が待ち遠しいです。
いやもう実がなって、次のタネが育っているところもあるかもしれません。

初宮神社の神様も、いっしょになって喜んでくださっているような気がします。
皆様、ありがとうございました。


次回、『第51回 大門玉手箱』は、9月24日(土)開催です。
また、10月1日、2日には、平城宮跡でブックフェアがあるそうです。
詳細がわかりましたら、お知らせしたいと思います。

それからそれから。
11月6日に、二名公民館のひと箱古本市開催がきまっています。
大門玉手箱が立ち上げのお手伝いをしてから、5年になります。

やはり、タネが育っていました(笑)
うれしいお話をたくさんいただいています♬♬

今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
# by tamatebako-box | 2016-08-23 04:20 | 開催御礼 | Comments(0)

初宮神社「夕涼み会」のお誘い  2016年8月20日(土)18:00

初宮神社「夕涼み会」のお誘い 

第50回の大門玉手箱をパリで開催してから、早1ヶ月が経とうとしています。
長かった道のりを歩みきった爽快感は、いまだ抜けきりません。
ただ、また新しい道がまっているでしょうか。
新しいアイデアを是非お持ちください。美味しい食べ物と一緒に♬♬
 
みなさんのひと夏の思い出を、ゆっくりまったりお話ください。

もちろん初めての方も大歓迎です。
お客様も大歓迎です。
楽しく過ごしていただける方なら、だれでもお越しください。


開催日時: 2016年8月20日(土)18:00

開催場所: 初宮神社・参集所(奈良市鍋屋町10、奈良女子大学正門ななめ向い)

参加費 : 無料です。 食べるもの1品と、ご自身の飲みものをご持参ください。
       差し入れは大歓迎です。

参加予定人数: 10~20人程度でしょうか。締め切り定員はありません。

お申し込みは、いつものところへ。
(玉手箱事務局・下村bochibochi2010(★→@)gmail.com)
当日の飛び込み参加も歓迎いたしますが、
できましたら、お名前・人数と持ってくる食品をおしらせいただけますと幸いです。
[PR]
# by tamatebako-box | 2016-07-25 04:37 | 募集告知 | Comments(0)

海をわたる「おでかけ大門玉手箱」 『パリ凱旋門玉手箱』(第50回 大門玉手箱)開催御礼

海をわたる「おでかけ大門玉手箱」
『パリ凱旋門玉手箱』(第50回 大門玉手箱)開催御礼

遠い昔、転害門前から始まった道は、ユーラシア大陸を通り、ヨーロッパへと続いていたといいます。現代では空に飛行機の道が行き来しています。便利になった今の世の中、過去からの人々がコツコツと作り上げてきた道なのではないかと思います。ぼくたちは、その途上にあって、小さな歴史を刻んでいるに違いありません。小さいけれども、その積み重ねが大きな歴史の流れをつくるのではないかと思うのです。無名の道であっても。

7年前、公設大門(おおもん)市場から始まった小さな「市」が世界を旅する夢を持ちました。冗談のように世界の門を巡ろうと笑いながら話していました。そこに集った皆さんが、話を聞いてくださった方々が、つぎつぎと「いいね」といって笑ってくださいました。たくさんの笑顔に励まされ、冗談のような、うそのような話を、魔法をかけて実現してみようと遊び心に思いました。

魔法というのは、あると思えばあるものです。不思議なご縁は魔法のように湧き出してきます。「玉手箱」という名をつけたその日から、こうして魔法のケムリが仕込まれていたのかもしれません。たくさんのひとがそのケムリをあびて、笑いの渦へ誘われてくれました。冗談のように「パリいきませんか?」と何人の箱主さん、お客さんにお声がけしたでしょう。

たくさんの温かい声援をいただいて、多くの方のご協力にささえられ、『パリ凱旋門玉手箱』が実現いたしました。面白がって参加くださった箱主さんは8組11名。皆さん、本当にありがとうございました。たくさんのお客様の笑顔も素敵でした。パリの街の真ん中で、素敵な経験ができたことは、一生の宝物になりそうです。


不思議なご縁のもと、導いてくださったたくさんの協力者がいらっしゃいます。本当に言葉にできないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。初宮さんの神様も、御一緒にご旅行くださったように感じます。

皆様、本当にありがとうございました。
またの機会がありましたら、是非御一緒ください。

a0126701_22141157.jpg

a0126701_2215317.jpg

[PR]
# by tamatebako-box | 2016-06-28 22:16 | 開催御礼 | Comments(0)