ブログトップ

「大門玉手箱…の箱」

tamatehako.exblog.jp

初宮神社「大門玉手箱」夕涼み会 2016

夏の夕暮れとはいいつつ、立秋を過ぎると日が沈むのが早くなります。
のんびり始まった夕涼み会に、ぶらりぶらりと人が集まってくださいました。
暑い中、お出かけくださいました皆様、ありがとうございました。

いつもは箱主としてお客様とのお話に忙しい皆さんも、夕涼み会のときは、ゆったりと箱主さん同士のお話に花を咲かせていらっしゃいました。
ここから何か面白いアイデアが生まれ、育っていくのが楽しみでなりません。
大門玉手箱は、種まきの会だと思うのです。
あちらこちらに、花を咲かせる日が待ち遠しいです。
いやもう実がなって、次のタネが育っているところもあるかもしれません。

初宮神社の神様も、いっしょになって喜んでくださっているような気がします。
皆様、ありがとうございました。


次回、『第51回 大門玉手箱』は、9月24日(土)開催です。
また、10月1日、2日には、平城宮跡でブックフェアがあるそうです。
詳細がわかりましたら、お知らせしたいと思います。

それからそれから。
11月6日に、二名公民館のひと箱古本市開催がきまっています。
大門玉手箱が立ち上げのお手伝いをしてから、5年になります。

やはり、タネが育っていました(笑)
うれしいお話をたくさんいただいています♬♬

今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
# by tamatebako-box | 2016-08-23 04:20 | 開催御礼 | Comments(0)

初宮神社「夕涼み会」のお誘い  2016年8月20日(土)18:00

初宮神社「夕涼み会」のお誘い 

第50回の大門玉手箱をパリで開催してから、早1ヶ月が経とうとしています。
長かった道のりを歩みきった爽快感は、いまだ抜けきりません。
ただ、また新しい道がまっているでしょうか。
新しいアイデアを是非お持ちください。美味しい食べ物と一緒に♬♬
 
みなさんのひと夏の思い出を、ゆっくりまったりお話ください。

もちろん初めての方も大歓迎です。
お客様も大歓迎です。
楽しく過ごしていただける方なら、だれでもお越しください。


開催日時: 2016年8月20日(土)18:00

開催場所: 初宮神社・参集所(奈良市鍋屋町10、奈良女子大学正門ななめ向い)

参加費 : 無料です。 食べるもの1品と、ご自身の飲みものをご持参ください。
       差し入れは大歓迎です。

参加予定人数: 10~20人程度でしょうか。締め切り定員はありません。

お申し込みは、いつものところへ。
(玉手箱事務局・下村bochibochi2010(★→@)gmail.com)
当日の飛び込み参加も歓迎いたしますが、
できましたら、お名前・人数と持ってくる食品をおしらせいただけますと幸いです。
[PR]
# by tamatebako-box | 2016-07-25 04:37 | 募集告知 | Comments(0)

海をわたる「おでかけ大門玉手箱」 『パリ凱旋門玉手箱』(第50回 大門玉手箱)開催御礼

海をわたる「おでかけ大門玉手箱」
『パリ凱旋門玉手箱』(第50回 大門玉手箱)開催御礼

遠い昔、転害門前から始まった道は、ユーラシア大陸を通り、ヨーロッパへと続いていたといいます。現代では空に飛行機の道が行き来しています。便利になった今の世の中、過去からの人々がコツコツと作り上げてきた道なのではないかと思います。ぼくたちは、その途上にあって、小さな歴史を刻んでいるに違いありません。小さいけれども、その積み重ねが大きな歴史の流れをつくるのではないかと思うのです。無名の道であっても。

7年前、公設大門(おおもん)市場から始まった小さな「市」が世界を旅する夢を持ちました。冗談のように世界の門を巡ろうと笑いながら話していました。そこに集った皆さんが、話を聞いてくださった方々が、つぎつぎと「いいね」といって笑ってくださいました。たくさんの笑顔に励まされ、冗談のような、うそのような話を、魔法をかけて実現してみようと遊び心に思いました。

魔法というのは、あると思えばあるものです。不思議なご縁は魔法のように湧き出してきます。「玉手箱」という名をつけたその日から、こうして魔法のケムリが仕込まれていたのかもしれません。たくさんのひとがそのケムリをあびて、笑いの渦へ誘われてくれました。冗談のように「パリいきませんか?」と何人の箱主さん、お客さんにお声がけしたでしょう。

たくさんの温かい声援をいただいて、多くの方のご協力にささえられ、『パリ凱旋門玉手箱』が実現いたしました。面白がって参加くださった箱主さんは8組11名。皆さん、本当にありがとうございました。たくさんのお客様の笑顔も素敵でした。パリの街の真ん中で、素敵な経験ができたことは、一生の宝物になりそうです。


不思議なご縁のもと、導いてくださったたくさんの協力者がいらっしゃいます。本当に言葉にできないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。初宮さんの神様も、御一緒にご旅行くださったように感じます。

皆様、本当にありがとうございました。
またの機会がありましたら、是非御一緒ください。

a0126701_22141157.jpg

a0126701_2215317.jpg

[PR]
# by tamatebako-box | 2016-06-28 22:16 | 開催御礼 | Comments(0)

海をわたる「おでかけ大門玉手箱」『パリ凱旋門玉手箱』(第50回 大門玉手箱)開催のおしらせ

海をわたる「おでかけ大門玉手箱」
『パリ凱旋門玉手箱』(第50回 大門玉手箱)開催のおしらせ


 2009(平成21)年夏に、奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市として東大寺転害門前の公設大門市場で始まった『大門(おおもん)玉手箱』は、この度、6月で第50回目を迎えます。7年間にわたりつづけて来られたのは、初開催以来支えてくださった多くの参加者の皆様のお力添えがあったからこそと思います。

 この7年間に社会も大きく変わりました。大きな自然災害や人による反社会的行為も多く発生しています。ただ、私たちの個人生活においては、個々の人々が住みよい社会をつくろうと日々努力を重ねています。個々の人々が交流し、親交を深めることで、少しでも世界平和に貢献していこうというのが、大門玉手箱の願いです。

『大門玉手箱』は、小さな神社で開催する小さな縁日ではありますが、世界の平和、心の平和につながる重要なお祭りであると考えています。そのひとつの柱が「海をわたる おでかけ大門玉手箱」です。本年(平成28年)4月には、昨年に続き、「第2回 韓国・ソウル光化門玉手箱」を開催いたしました。韓国と日本からの参加者に国境の隔たりは感じませんでした。

 フランスで開催する『パリ凱旋門玉手箱』でも平和への思いが伝わることを祈っております。古代シルクロードの終点の街「奈良」から発信する平和のイベントに是非ご賛同、ご参加くださいますようお願い申し上げます。


目的
開催の目的は、当イベントによる日仏両国の平和的交流にあります。

形態・内容
・今回のイベントでは販売の形態をとることなく、展示・配布のみと致します。
・フリーペーパーや古本・雑貨の無料配布、非売作品の展示を行います。
・古本を展示・配布し、フランスと日本の交流を深めます。
・このイベントをきっかけに、新しい企画が生まれると、嬉しく思います。
・楽しい企画がうまれましたら、ぜひご一報ください。

開催予定日時
2016年6月22日(水)12:00から18:00まで

会場・協力
天理日仏文化協会
Association Culturelle Franco-Japonaise de TENRI
8-12 rue Bertin Poirée 75001 Paris FRANCE
図書室前ロビー内の小さな机ひとつの上に、小さな宇宙がひらきます。

参加者(箱主)
開催趣旨にご賛同下さる箱主(奈良・大門玉手箱参加者)が展示・配布いたします。
お客様は、どなた様でもご覧いただけます。
(館内のルールはお守りください。)
箱主参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。

注意事項
会場利用については、必ず管理者の指示に従ってください。
利用ルールの遵守をお願いいたします。
ご来場の際は、
 大門玉手箱公式ブログ「大門玉手箱…の箱」http://tamatehako.exblog.jp/
 にて最新情報をご確認下さい。

主催者
奈良の一箱ふるほん+あるふぁ市「大門玉手箱」事務局
下村 信人 SHIMOMURA Nobuhito
TEL:+81 (0)90 1893 6261
bochibochi2010★gmail.com
(★印を@に変換して送信ください)









[PR]
# by tamatebako-box | 2016-05-31 04:32 | 開催告知 | Comments(0)

『第49回 大門玉手箱』 開催御礼

安心しすぎておりました。
晴れ女、晴れ男がたくさん集った昨日。
ぱらぱらと雨の落ちる時がありました。
それでも傘をさすほどでもなかったのは、ありがたいことでした。
たくさんのお客様にも来ていただけて、うれしい時間でした。

お運びくださった皆様、本当にありがとうございます。

たくさんのかたに支えられ、まもなく第50回を迎えます。
その節目をパリで迎えることになりました。
うそのような本当の話です。

節目を機に、初心に帰りたいと思います。
「楽しみながらできること。だれかのために、何かのために」

昨日、大門玉手箱が終ってから、小さなお祭りをしました。
参集所座卓の奉納です。
いつも使わせていただいている御礼とともに、3脚奉納いたしました。
これも皆様がささえてくださったからできたことです。
ありがとうございました。

いつも境内をかしてくださる神様にも、深く御礼申し上げて参りました。

これからも皆さんとともに、神様とともに境内で楽しいお祭りを行っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。










[PR]
# by tamatebako-box | 2016-05-29 02:33 | 開催御礼 | Comments(0)